講師になりたい方へ 学校・PTAの方へ 企業・法人の方へ グッズを購入したい方へ おすすめ絵本の紹介 コラム

大塚 俊秀

公認会計士

【自己紹介】
茨城県出身、東京都在住。
2人の男児の父です。
クレジットカード会社に勤務していた頃、漠然と何か自分の知識や経験を生かして社会に役立つことが出来ないかとモヤモヤしていました。ある時、参加した研修で、ファシリテーターより、「お金に関わるビジネスをしている人たちが、もっとお金のことをきちんと世の中の子供達に教えてくれたらいいのに!」と言われ、「これだ!」と胸に突き刺さり、以来その言葉が私から離れなくなりました。
「お金の教育」をライフワークにしたいと思いいろいろと調べていたところ、キッズマネーステーションを知り、理念に共感し、キッズマネーステーションの活動を始めました。「お金の教育」に加え、公認会計士として「会計」教育の普及にも携わっていきたいと考えています。

【略歴および活動実績】
中央大学経済学部卒業。
公認会計士試験に合格後、大手監査法人で約9年間会計監査業務を中心に従事。
その後、大手クレジットカード会社にて6年間、経理関連業務や企業内の会計リテラシーの向上を図るべく教育研修に携わる。
2020年より大塚俊秀公認会計士事務所を設立。会計関連のコンサルティング業務等に従事しながら、特に若い世代のお金の教育や、企業の会計リテラシー向上を図ることを目指し奮闘中。

【マネー&キャリア教育へのメッセージ】
「パパさん、子供にお金のこと教えてますか?また、どんな方法で教えてますか?」
そう聞かれたら、きっと言葉につまるパパさんが多いのではないでしょうか。
お金のことなんて子供の頃学校でも親からも教えてもらわなかったし、教え方がわからない。そんな方が多いと思います。実際、私もそうでした。
お金(特に決済ビジネス)の世界は今、現金だけでなく、クレジットカードや◯◯ペイなど多様化しています。
一方で、普遍的なお金に関する考え方もあると思います。
そんなことをまるっと、キッズマネーステーションで親子一緒に学ぶことができます!ぜひ私たちと一緒に楽しく学びましょう。