クレジットカード

ライフカードの審査は甘い?審査に落ちたときの対処法も解説

ライフカードの審査は甘い?審査に落ちたときの対処法も解説

「ライフカードの審査は甘い?厳しい?」
「ライフカードの審査基準ってなんだろう」

などなど、クレジットカードの発行を検討している方のなかで、こうお思いの方もいますよね。

なかには初めてのクレジットカードがライフカードなケースも多く、審査について不安に思われる方も多いです。

今回はそんな方に向けて、ライフカードの審査事情について詳しく解説していきます。

記事後半ではライフカードのよくある質問もまとめていますので、ぜひ最後までお読みください。

※本ページにはPRが含まれます。

ライフカードの審査は甘い?厳しい?

ライフカードの審査について一概に「甘い」「厳しい」と断定することは難しいです。

審査基準が非公開なため、その詳細は各カード会社の内部情報となっています。

一般的にクレジットカードの審査では、申込者の信用情報(クレジットヒストリー)、収入情報、勤務先情報、申込内容の正確さなどが重視されます。

これら情報をもとに、各クレジットカード会社は申込者が信用取引を適切にできるかを判断します。

ライフカードもこの一般的な審査基準に準じていると考えられますが、申込者の状況によって審査結果は変動します。

信用情報が良好で安定した収入があり、申込み情報が正確であれば審査に通りやすいでしょう。

逆に、信用情報に問題があったり、収入が不安定だったりすると、審査に通りにくくなる可能性もあります。

また、ライフカードは一部の店舗で即日発行するサービスも提供しており、その際の審査も比較的スムーズに行われるとの声もあります。ただし、これはあくまで一部のケースであり、全ての申込者が即日発行を受けられるわけではないので注意が必要です。

以上の点を考慮し、自身の信用情報や収入状況を確認した上で、ライフカードへの申込を検討してみてください。

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

ライフカードの審査で見られやすいポイント

ライフカードに限らず、クレジットカードの審査基準はトップシークレット。何をもとに審査するのか、正確なことはわかりません。

ですがクレジットカードの審査において、共通で見られやすいポイントはあります。具体的には以下の通りです。

ライフカードの審査で見られやすいポイント

  • 信用情報
  • 収入情報
  • 勤務先情報
  • 申込内容の正確さ
  • 現在の借入状況
  • 生活状況

信用情報

信用情報はライフカード審査のなかで非常に重視されるポイントです。

これは過去の返済履歴、遅延情報、債務整理等を含むすべての信用関連の情報で、過去の金融取引の履歴を示します。

過去に延滞やデフォルト、任意整理等の経験があると、信用力が低いと判断される可能性があります。

収入情報

ライフカード審査では、安定した収入があることが重視されます。

クレジットカードは信用に基づく取引であるため、収入が安定していない場合、返済能力が不確定であると見なされて審査が厳しくなるおそれがあります。

勤務先情報

勤務先の種類や勤続年数、雇用形態なども審査に影響します。

正規雇用者であればあるほど、また勤続年数が長ければ長いほど、収入の安定性が高く評価される傾向にあります。

申込内容の正確さ

申込書の内容が正確であることは、信用力を評価する上で重要な要素です。

申込内容に矛盾や不明確な点があると、信用力が疑われ、審査結果に影響する可能性があります。

したがって、申込書の記載は慎重に行い、不備や誤りがないことを確認することが重要です。

現在の借入状況

いま他の金融機関から多額の借入れがある場合、追加の信用取引はリスクが高いと判断され、審査が厳しくなる可能性があります。

そのため申込時には現在の借入状況を適切に報告し、必要なら返済計画を立てることが推奨されます。

生活状況

生活状況、たとえば家族構成、住居状況(持ち家か賃貸か等)も審査に影響を及ぼす要素です。

たとえば一人暮らしの場合や賃貸住宅の場合は、持ち家の家族と比較して返済能力が低いと判断される可能性があります。

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

ライフカードの審査で落ちたときの対処法

ライフカードに申し込んでも、落ちてしまったらどうすれば良いのか。具体的には以下の通りです。

ライフカードの審査で落ちたときの対処法

  • 再申請を検討する
  • 他のカードへ申込む
  • 信用情報の改善する
  • 収入証明書を提出する
  • カードの種類を見直す

再申請を検討する

審査に通らなかった原因を理解・解決した上で、再申請を検討してみましょう。

たとえば申込情報に誤りがあった場合、それを正して再度申し込むことが必要です。

また一定期間(3~6ヶ月など)経過後に再申請するという方法もあります。

それはカード会社が一定期間以内の連続した申し込みを不審とみなすことがあるためです。

他のカードへ申込む

ライフカードの審査に通らなかった場合でも、他のカード会社では審査に通る可能性もあります。

それぞれのカード会社には独自の審査基準があるため、一社だけでなく複数の会社を比較検討することが良いです。

ただしあまりにも多くの会社に短期間で申し込むと、クレジットスコアに悪影響を及ぼす可能性もあるため注意が必要です。

信用情報の改善する

信用情報に問題がある場合、その解決に努めることで審査結果を改善する可能性があります。

過去の延滞や未払い、過度な借入れなどが信用情報に記録されていると審査に影響しますので、これらの問題を改善して信用情報をクリーンに保つことが重要です。

収入証明書を提出する

審査では安定した収入が重要視されます。

審査に落ちた原因が収入に関するものである場合、収入証明書を提出することで審査の見直しを依頼できます。

給与明細や所得証明書など、ご自身の収入を証明する公的書類が求められます。

カードの種類を見直す

ライフカードには多種多様なクレジットカードがあります。

一部のカードは年収や信用情報への要求が高いものもありますが、他のカードは比較的申込みしやすいものもあります。

審査に通らない場合、より申込み条件の緩やかなカードを選択することも一つの対策になり得ます。

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

ライフカードの審査に関するよくある質問

ここでは、ライフカードの審査に関するよくある質問をまとめて紹介します。

ライフカードの審査状況はどこで確認できますか?

ライフカードの場合、審査状況については「カードの審査・発送状況照会」からチェックできます。

受付番号(申込時に連絡した10ケタの番号)、生年月日を送信すると、審査状況を照会できますよ。

もしエラーで照会できないときは、電話番号(0120-17-9193)から窓口に問い合わせてみてください。

ライフカードの発送状況はどこで確認できますか?

ライフカードの発送状況を知りたいときは、電話窓口(0120-17-9193)から問い合わせて確認しましょう。

ライフカードの審査日数ってどれくらい?

ライフカードの場合、審査日数は特に問題がなければ最短1営業日です。

ですが申込者の審査状況によっては、審査結果が出るまで1週間ほどかかるケースもあります。

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

ライフカードは土日でも入会審査って受け付けていますか?

ライフカードの場合、土日をはじめとした休日に入会審査を実施していません。

カードの発行元であるライフカード株式会社は営業日が平日であり、審査結果のメールが届くのは1営業日後。

もし申込から土日をはさむ場合は、審査結果が届くまで時間がかかってしまいますね。

ライフカードって審査時間長いと否決ですか…?

ライフカードの利用者の口コミから判断するに、審査がはじまって4~5日以上経って通知・連絡が来ない場合は、否決された可能性が高いです。

対して、可決した人は審査から2日以内で結果が来るケースが多かったです。

まとめ~ライフカードの審査は「甘い」「厳しい」と断定するのが難しい~

今回はライフカードの審査について、詳しく解説してきました。

審査基準についてはライフカード側のトップシークレットにつき、一概に「甘い」か「厳しい」かの判断ができません。

そのためまずは審査にあたって見られやすいポイントを押さえ、少しでも審査をスムーズに通せるようにしておきましょう。

ライフカードの審査で見られやすいポイント

  • 信用情報
  • 収入情報
  • 勤務先情報
  • 申込内容の正確さ
  • 現在の借入状況
  • 生活状況

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

ライフカードの基本情報

ライフカード-20230419

年会費 無料
ポイント還元率 0.3%~0.6%
申込資格 日本国内にお住まいの18歳以上で、電話連絡ができる方
追加カード 家族カード/ライフETCカード
サービス・保険 海外アシスタンスサービス/カード会員保障制度
電子マネー Apple Pay/Google Pay

 

-クレジットカード

© 2024 Money Education