教育費を考える

給付型奨学金にはデメリットがある?メリットや注意点を知った上で検討しよう

給付型奨学金にはデメリットがある?メリットや注意点を知った上で検討しよう

「給付型奨学金に申請したいと思っている」

「給付型奨学金にデメリットがあるって本当?」

給付型奨学金とは返済が不要な奨学金のことです。

将来の返済リスクを回避できるため、学業に集中できるのが大きなメリットだと言えるでしょう。

しかし、給付型奨学金にはデメリットがあります。

デメリットを知らずに申請すると、後々大変な目に遭ってしまうかもしれません。

そこで本記事では、給付型奨学金のデメリットについて詳しくまとめていきます。

このページで分かること

  • 給付型奨学金とは
  • 給付型奨学金のデメリット
  • 給付型奨学金のメリット
  • 給付型奨学金の注意点

※当記事は2023年現在の情報になります。

※本ページにはPRが含まれます。

教育費・教育資金について学ぶなら「キッズ・マネー・ステーション」
■キッズ・マネー・ステーションのおすすめポイント
  • 教育費・教育資金にまつわる講座が満載!
  • 講座実績が業界トップクラス!
  • 親子で受けられる講座も充実!

給付型奨学金とは

給付型奨学金は、大学や専門学校などの教育機関で学ぶ学生に対して提供される返済の必要がない奨学金のことです。

給付型奨学金は、主に学業成績や経済的な状況に基づいて選ばれた学生に与えられます。

奨学金の受給資格を満たし、審査に合格した場合は学費や生活費の一部を賄うために利用できます。

給付型奨学金の額や条件は様々で、国や地域によって異なるのが特徴です。

一般的な条件には、学業成績の維持や特定のプログラムへの参加などが挙げられます。

給付型奨学金のデメリット

給付型奨学金には魅力がたくさんあるのですが、デメリットもあります。

どのようなデメリットがあるのか理解せずに申請すると、後から大変な目に遭ってしまうかもしれません。

ここからは、給付型奨学金のデメリットについて詳しく見ていきましょう。

給付型奨学金のデメリット

  • 競争率が激しい
  • 審査が厳しい
  • 学費を全額カバーするのは難しい

競争率が激しい

給付型奨学金のデメリットの一つは、競争率が激しいことです。

多くの学生が限られた数の給付型奨学金を求めて競い合うため、受給資格を獲得して奨学金を獲得するのは困難な場合があります。

特に優れた学業成績や優れた実績を持つ学生にとって、競争率が激しいという点は大きな枷になってしまうかもしれません。

さらに、経済的に困難な状況にある学生も多く、給付型奨学金への需要が高まっています。

多くの応募者が少ない枠を追い求めてるため、一部の学生にしか受け取れる機会が与えられないのが大きなデメリットだといえます。

また、給付型奨学金の獲得が難しい場合、学生は家族と別の財政支援方法を探さなければならないかもしれません。

そのため、給付型奨学金を申請しようと検討している場合は競争率が高いことを前提として、他の選択肢も考慮することが重要です。

審査が厳しい

審査が厳しいこともデメリットの1つです。

給付型奨学金を受けるには、基本的に厳格な審査プロセスを通過しなければなりません。

審査は、学業成績や経済的状況、志願者の活動履歴などに基づいて行われます。

審査の厳しさは、一部の学生にとってはストレスやプレッシャーとなることがあります。

また、奨学金を必要とする学生の中には、経済的に厳しい状況にあることも。

審査が通らないことで教育資金の調達が難しくなる可能性も考えられるのです。

そのため、給付型奨学金を申請する学生は審査に備えて、申請書類や成績証明書、応募理由などを十分に整え、競争に臨む覚悟が必要です。

学費を全額カバーするのは難しい

給付型奨学金のデメリットには、学費を全額カバーするのは難しいことも挙げられます。

給付型奨学金は、学生に負担を軽減し、教育の機会を提供する素晴らしい支援手段ですが、基本的に学費の一部しかカバーできません。

給付型奨学金は学費の一部や生活費の一部を補助することが主な目的です。

しかし、高等教育の学費は高額であり、特に大学や専門学校の場合、その全額を奨学金でまかなうのは難しいことがあります。

また、遠方の学校に通ったり、一人暮らしをしたりする場合は、家賃や交通費等が必要になります。

その分の資金も給付型奨学金で得たお金で賄わなければいけないため、学費の全額負担は難しいようです。

給付型奨学金のメリット

上記では給付型奨学金のデメリットをお伝えしましたが、もちろんメリットもあります。

給付型奨学金のメリットとデメリットを比較した上で、申請を検討しましょう。

給付型奨学金のメリット

  • 返済の必要がない
  • ローンの審査に影響がない

返済の必要がない

給付型奨学金の最大のメリットは、返済の必要がないことです。

借金を背負うことなく、教育を受けられるので学業に集中できるでしょう。

学費を負担しなければいけない場合は、アルバイトなどで収入を得る必要があるため、学業に専念できないことも。

優れた知識やスキルを持っていても学業に専念できず知識や経験を活かし切れない場合もあるのです。

給付型奨学金は、学業成績や経済的状況に基づいて選ばれた学生に提供されるものです。

特に優れた成績を持つ学生や経済的に困難な状況にある学生にとって、教育資金の調達における大きな助けとなるでしょう。

ローンの審査に影響がない

給付型奨学金の大きなメリットは、個人のローン審査に影響を及ぼさないことです。

給付型奨学金は、教育機関や政府、民間団体から提供されるものなので、学生に返済の責任を負わせません。

そのため、奨学金を受けている間や卒業後でも、個人の信用スコアやローン審査には影響がでないのです。

一方で、学生ローンは返済が必要であり、ローンの借り入れは信用履歴に影響します。

適切な返済が行われない場合、信用スコアが下がり、今後の借り入れに制約が生じる可能性があるでしょう。

給付型奨学金は、このようなリスクを回避するために非常に魅力的です。

給付型奨学金を利用する際の注意点

給付型奨学金を利用する際にはいくつかの注意点があります。

申請する前に注意点を確認しておきましょう。

給付型奨学金を利用する際の注意点

  • 奨学金の給付開始は入学後になる
  • 収入が増えすぎると打ち切られることもある
  • 経済状況が芳しくなくても預貯金が多ければ審査に受からない可能性がある

奨学金の給付開始は入学後になる

給付型奨学金を利用する際の注意点の一つは、奨学金の給付が入学後に開始されることです。

多くの給付型奨学金は、学生が大学に入学し、学業を開始した後に初めて給付が始まります。

入学前に給付を受けられるわけではないため、注意が必要です。

給付型奨学金は基本的に奨学金委員会や教育機関によって審査と承認が行われ、学期の開始時点から給付が始まるもの。

そのため、奨学金の申請と審査プロセスを十分に確認し、給付開始までの期間に備える必要があります。

入学前に財政支援が必要な場合は、学生ローンや他の財源を検討した方が良いでしょう。

また、奨学金の条件や契約内容をよく読み、給付型奨学金について確実に理解することも大切です。

収入が増えすぎると打ち切られることもある

収入が増えすぎると奨学金が打ち切られる可能性があることも理解しておかなければいけません。

給付型奨学金は、学生やその家族の経済的状況に基づいて提供されるため、収入が一定の限度を超えると、奨学金の受給資格が失われることがあります。

奨学金プログラムの条件によって異なりますが、通常は学生や家族の収入が一定水準を超えた場合に奨学金の給付が中止されます。

奨学金を受ける際には、収入制限についてよく確認し、収入が増加する可能性がある場合には適切な手続きを行う必要があります。

例えば、アルバイトやパートタイムの仕事を始める、家族の収入が変動するなどの変化がある場合には、奨学金委員会や担当機関にその変更を報告しなければいけないことも。

収入の変動を正確に報告することで、奨学金の受給資格を保てるかもしれません。

経済状況が芳しくなくても預貯金が多ければ審査に受からない可能性がある

経済状況が芳しくなくても、預貯金が多い場合には奨学金の審査に通らない可能性があることにも注意が必要です。

給付型奨学金の申請時に申請者の経済的状況をチェックされますが、これには預貯金の額も含まれます。

奨学金の審査では預貯金が多額である場合、経済的に援助が必要であると判断されにくい傾向にあるのです。

たとえ経済的に困難な場合でも、多額の預貯金があると、奨学金の受給資格が制限される可能性があるため、注意が必要です。

申請時には正確な財務情報を記入、預貯金の額も正しく報告することが重要なポイント

給付型奨学金についてもっと知りたいならキッズ・マネー・ステーションがおすすめ

キッズ・マネー・ステーション,ロゴ

給付型奨学金についてもっと詳しく知りたいなら、キッズ・マネー・ステーションに参加してみると良いでしょう。

キッズ・マネー・ステーションは日本の金融教育のパイオニアとして、これまで多くの実績を誇っています。

様々なプログラムを用意しており、お金の大切さから稼ぐ大変さ、お金の運用方法など様々な知識を学べるのが魅力的です。

もちろん、講師陣の質が高いのもポイント。

金融知識やスキルが豊富な講師が在籍しているため、お金に関する知識を細かく学べます。

難しく感じるカテゴリーでもわかりやすく学べるように環境が整っているため、金融教育を続けやすいでしょう。

キッズ・マネー・ステーションではオンラインでも参加できます。

オンラインでも実際に足を運んだ場合と同様な教育が受けられるため、忙しくて時間がない方にもおすすめです。

さらにキッズ・マネー・ステーションでは子供と一緒に参加できる講座も揃っています。

給付型奨学金を考えている子供と一緒に参加することで、奨学金に対する理解をもっと深められるでしょう。

まとめ〜給付型奨学金のデメリットも理解した上で申し込むのが大切〜

給付型奨学金は返済不要なので、将来の返済リスクを回避できるのが大きなメリットです。

返済のことを考えなくても良いので、学業に専念でき、培った知識やスキルを思う存分活かせるでしょう。

しかし、給付型奨学金にはメリットだけがあるわけではありません。

審査基準が厳しかったり、競争率が激しかったりなど、デメリットもあります。

また、申請する際はいくつかの注意点もあるので、しっかり理解した上で申し込むことが大切です。

給付型奨学金にだけ頼るのではなく、審査に落ちたときのことも考えて、他の学費支援も同時に検討しておいた方が良いでしょう。

教育費・教育資金について学ぶなら「キッズ・マネー・ステーション」
■キッズ・マネー・ステーションのおすすめポイント
  • 教育費・教育資金にまつわる講座が満載!
  • 講座実績が業界トップクラス!
  • 親子で受けられる講座も充実!

-教育費を考える

© 2023 Money Education