クレジットカード

コンビニ利用に最適!おすすめクレジットカードランキング【2024年最新版】

コンビニ利用に最適! おすすめクレジットカードランキング2023 (1) (1)

「コンビニを使うときにおすすめのクレジットカードは何だろう」

コンビニは、私たちの日常生活に欠かせない存在となっています。

コンビニ利用者にとって最適なクレジットカードを選ぶことは、日常の支出をより効果的に管理する鍵となります。

この記事では、コンビニ利用に最適なクレジットカードをランキング形式でご紹介します。

楽天カードやJCB Wカードなど、各カードの特徴や利点を詳しく解説し、あなたに最適な一枚を見つける一助になれば幸いです。

また、各コンビニチェーンごとのおすすめカードもピックアップします。

さらに、カード選びのポイントや、実際の利用者が推奨するカードのメリット・デメリットについても深掘りします。

コンビニ利用をより便利かつお得にするために、ぜひ参考にしてください。

※2023年版最新の情報です

※本ページにはPRが含まれます。

コンビニ利用に最適!おすすめクレジットカード10枚

カード名 楽天カード

楽天カード-20230419

三井住友カード(NL)三井住友カード(NL)-20230526 JCB カード W

JCB CARD W-20230419

dカード

dカード-20230419

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

ファミマTカード

ファミマTカード

三菱UFJカード

三菱UFJカード-20230913

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト-20230908

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード-20230908

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード-20230419

ポイント還元率 1.0%~3.0% 0.5~7% 1.0%~5.5% 1.0%~4.50% 0.5%~1.0% 0.50%~1.50% 0.40%~5.50% 0.5%~1.33% 1.0%~5.0% 0.5%~2.0%
年会費 無料 無料 無料 無料 無料 無料 1,375円 無料 無料 1,100円
ブランド MasterCard/VISA/JCB/American Express MasterCard/VISA JCB MasterCard/VISA/JCB/American Express MasterCard/VISA/JCB/American Express MasterCard/VISA/JCB/American Express MasterCard/VISA/JCB/American Express MasterCard/VISA/JCB/American Express VISA American Express
お得なコンビニ ファミリーマート・デイリーヤマザキ ローソン・セブンイレブン セブンイレブン ローソン・セブンイレブン セブンイレブン ファミリーマート セブンイレブン・ローソン WAONが利用できるコンビニ LINE Payが利用できるコンビニ QUICPayが利用できるコンビニ

楽天カード

楽天カード-20230419

楽天カードの基本情報

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB/American Express
申込対象者 18歳以上(高校生不可)
付帯保険 海外旅行、国内旅行
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay/楽天Edy
貯まるポイント名 楽天ポイント

メリット

楽天カードから楽天Payへチャージして、楽天Payを利用すると最大1.5%還元になる!

楽天カードは年会費永年無料です。

基本還元率が1%と高く、楽天市場では、常時3%以上の還元率です。

このカードは4種類の国際ブランドから選べ、利用目的に応じて自由に選べます。

さらに、楽天ポイントは1ポイント=1円で利用でき、多岐にわたる楽天グループサービスでの利用が可能です。

また、楽天Payを利用することで、街のお店でも楽天ポイントを1ポイントから利用出来ます。

セキュリティ面でも優れており、不正使用に対する保証や利用状況の通知機能があります。

また、海外旅行時には最高2,000万円の傷害保険や24時間365日の日本語による緊急医療サポートが利用できます。

さらに、楽天カードには、プリペイド型電子マネー「Edy」が搭載されており、1枚の楽天カードで電子マネーでの決済も可能です。

また、「タッチ決済」機能も対応しているので、コンビニやスーパーマーケットでの支払いが簡単に行えます。

このカードは楽天ポイントを効率よく貯めたい方に最適なカードとなります。

特に、ファミリーマートやデイリーヤマザキが楽天ポイント加盟店となっており、楽天カードの利用によるポイントと、楽天ポイントカードの二重取りが可能です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)-20230526

三井住友カード(NL)の基本情報

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5~7%
国際ブランド VISA/MasterCard
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(海外)
追加できるカード ETCカード/QUICPay/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 Vポイント

メリット

セブンイレブンやローソン、セイコーマートなどで、スマホのタッチ決済を利用すると最大7%ポイント還元!

三井住友カードNLは年会費は永年無料です。

このカードはには、カードの両面に番号が印字されていないため、盗み見される心配もなく、セキュリティ面でも安心です。

特に注目すべきは、対象のコンビニ(セブンイレブン・ローソン)や飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7%のポイント還元が受けられる点です。

さらに、「家族ポイント」を利用することで、家族間でポイント還元率が最大5%上乗せされ、Visaのタッチ決済やMastercard(R)コンタクトレスを利用するとさらに2.5%の還元が追加され、最大で10%のポイント還元が可能になります。

また、Vpassアプリを利用することで、カード利用の都度通知を受け取ることができ、不正利用をすぐに気づくことが可能です。

このアプリでは、ポイントや口座残高も一元管理でき、安全機能も搭載されています。

さらに、学生の場合は特典がさらに拡大し、サブスクリプションの支払いやLINE Payの利用でポイントがアップします。

JCB カード W

JCB CARD W-20230419

■JCB CARD Wの基本情報

年会費 本会員:永年無料
家族会員:永年無料
ポイント還元率 1.0%~5.5%
国際ブランド JCB
申込対象者 18歳以上39歳以下の方(高校生を除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(海外)
ショッピングガード保険:最高100万円(海外)
追加できるカード ETCカード/QUICPay/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 OkiDokiポイント

メリット

・セブンイレブンで2%還元!

・コンビニだけでなくAmazonやスターバックスの利用でも高還元!

JCB W カードは39歳まで申し込み可能な、年会費永年無料のカードです。

また、基本還元率が1.0%と比較的高めとなっており、通常のJCBカードよりも2倍のポイントが貯まる高還元率カードです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの対象店では、さらにポイントが高還元です。

セブンイレブンやAmazonでの利用時に2%還元、スターバックスのオンライン入金時にはが5.5%還元になります。

このカードはナンバーレスカードも選べるので、カード番号を見られるのが心配な人は、ナンバーレスカードがおすすめです。

また、MyJCBアプリを利用することで、利用状況の通知を受け取れ、使いすぎを防止できます。

さらに、貯めたポイントは1ポイントから利用可能で、Amazonでの支払い時には1ポイント=3.5円、JCBプレモカードへのチャージ時には1ポイント=5円として利用できます。

このように、ポイントの利用方法が多岐にわたるため、ポイントを余らせることなく、効率よく利用できます。

また、タッチ決済にも対応しており、スピーディーな決済が可能です。

さらに、不正利用や旅行保険などの補償も付帯しているため、安心して利用できます。

dカード

dカード-20230419

■dカードの基本情報

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%~4.50%
国際ブランド VISA/MasterCard
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 dポイント

メリット

ローソンやファミリーマートで最大2%還元

dカードは年会費永年無料で、常時1%以上のポイント還元率を提供するクレジットカードです。

特に注目すべき点は、多くのコンビニなどd払い対応店ではdカード、dポイントカード、d払いで三重にポイントが獲得でき、最大2.0%のポイントがたまります。

ドコモユーザーに対しては、ケータイ補償やETC初年度年会費無料、など様々な優待特典があるクレジットカードです。

ahamoユーザーにはさらなる特典があり、利用料金の支払いをdカードに設定すると、データ量に1GBのボーナスパケットが毎月上乗せされます。

このように、dカードは日常のショッピングから旅行まで、さまざまなシーンでお得な特典を提供するカードと言えます。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス

■セブンカード・プラスの基本情報

年会費 初無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド VISA/JCB
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 dポイント

メリット

セブンイレブンで利用するとポイントが2倍!

セブンカード・プラスは、電子マネーnanacoを搭載したカードで、nanacoへのチャージでもポイントが貯まります。

電子マネーのチャージは、ポイント付与対象外のことも多いので、お得な特典です。

このカードを利用すると、どこで使ってもnanacoポイントが貯まり、特にセブン&アイグループの対象店で利用するとポイントが2倍になります。

また、毎月8のつく日(8日、18日、28日)にはイトーヨーカドーでほぼ全品が5%割引になる「ハッピーデー」特典があります。。

ポイントは1ポイント=1円として利用でき、日常のお買い物に活用できます。

セブンイレブンの利用でも、ポイント還元率が2倍になり、販売期限の近い対象商品を買うと、さらに5%ボーナスポイントが付与されます。

ボーナスポイントの対象には、おにぎりやパンだけでなく、麺類や惣菜も対象です。

日常的にセブンイレブンを利用する人は、ボーナスポイントを貯めやすいでしょう。

また、ディズニーデザインのカードも発行可能な点も魅力的です。

ファミマTカード

ファミマTカード

■ファミマTカードの基本情報

年会費 初無料
ポイント還元率 0.50%~1.50%
国際ブランド JCB
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 ショッピング保険
追加できるカード ETCカード
設定できる決済サービス Apple Pay
貯まるポイント名 Vポイント

メリット

ファミリーマートで、Vポイントカードと合計で最大2%還元

ファミマTカードは、クレジット機能付きのTカードとなります。

ファミマTカードを使用すると、ファミリーマートでのお買い物がお得になります。

ファミマTカードを利用するだけで、最大2%還元なります。

また、ファミリーマート以外の利用でもVポイントが貯まります。

Vポイントは使える店が多く、使い勝手がいいです。

三菱UFJカード

三菱UFJカード-20230913

■三菱UFJカードの基本情報

年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)(年1回のカード利用で無料)
ポイント還元率 0.40%~5.50%
国際ブランド MasterCard/VISA/JCB/American Express
申込対象者 18歳以上の本人に安定した継続的な収入のある方
付帯保険 海外旅行傷害保険・ショッピング保険
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 グローバルポイント

メリット

・セブンイレブンやローソンで最大5.5%還元

・コカ・コーラ自販機やピザハットオンライン、松屋でも最大5.5%還元

三菱UFJカードの最大のメリットは、セブン-イレブンやローソンなどのコンビニエンスストアでの利用時に5.5%の還元率が適用されることです。

これに加え、5.5%の還元対象店舗には、コカ・コーラ自販機やピザハットオンライン、松屋などが含まれています。

セキュリティ面でも配慮されており、カード情報は裏面に記載されているため、カード利用時に番号が盗まれる心配がありません。

さらに、このカードは4つの国際ブランド(Mastercard、JCB、Visa、American Express)から選べるため、自分のライフスタイルに合わせて選択できる利便性があります。

特に、2枚目以降のクレジットカードとして検討している方には、異なるブランドを選べるメリットがあります。

また、海外旅行傷害保険は最高2,000万円、ショッピング保険は年間限度額100万円が付帯しており、海外渡航や買い物が多い人にもおすすめのカードと言えます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト-20230908

■イオンカードセレクトの基本情報

年会費 初無料
ポイント還元率 0.5%~1.33%
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 WAONポイント

メリット

・WAONを利用すると高還元!

・イオングループでお得!

イオンカードセレクトはVISA, Mastercard, JCBのいずれかのブランドを選べます。

また、入会特典で最大5,000円相当がプレゼントされます。

このカードの特徴は、キャッシュカードと電子マネーWAONが一体となっている点です。

イオンカードのクレジットカードポイントとWAONのポイントがダブルで貯まります。

イオン銀行の普通預金金利が最大年0.10%になる特典や、公共料金の支払いや給与振込口座の指定でWAONポイントが貯まるサービスもあります。

また、イオングループの対象店舗での利用ではポイントが2倍になり、毎月20日と30日は「お客さま感謝デー」で5%OFFの特典があり、さらに55歳以上の方向けには「G.G感謝デー」で5%OFFの特典が利用できます。

Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payクレジットカード-20230908

■Visa LINE Payクレジットカードの基本情報

年会費 初無料
ポイント還元率 1.0%~5.0%
国際ブランド VISA
申込対象者 18歳以上(高校生除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険・ショッピング保険
追加できるカード ETCカード/家族カード
設定できる決済サービス Apple Pay/Google Pay
貯まるポイント名 dポイント

メリット

・LINE Payの「チャージ&ペイ」利用で最大5%還元!

Visa LINE Payクレジットカードは、Visaのタッチ決済機能を搭載しており、日本国内だけでなく、世界中のVisa加盟店で利用できます。

さらに、LINE Payに登録することで、事前の残高チャージなしにLINE Pay加盟店やPay Pay加盟店で支払いができる「チャージ&ペイ」機能を利用できます。

LINE Payでは頻繁にクーポンが発行されており、LINE Pay加盟店での支払いに使えるクーポンは、枚数制限がなく、さまざまな特典が得られます。

また、カードレスタイプの発行も可能です。

利用内容は即時にLINEで確認でき、カードの使い過ぎを防止し、不正利用にすぐに気付くことができ、安心感があります。

LINEポイントの基本還元率は1%で、PayPayポイントへの交換やLINE Payの支払いに利用できます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード-20230419

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

年会費 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)(年1回のカード利用で無料)
家族カード年会費 無料(最大4枚まで)
ETCカード年会費 無料(最大5枚まで)
ポイント還元率 0.5%~2.0%
交換できるマイル ANAマイル
旅行保険 なし
国際ブランド American Express

メリット

・QUICPayの利用で最大2%還元

セゾンアメックスカードはQUICPayを利用すると2%相当のポイントが還元されます

また、デジタルカードタイプも選択でき、カードをなくす心配がないです。

このカードで貯まる永久不滅ポイントは有効期限がなく、カード利用代金の支払いやギフトカード、ANAやJALのマイルに交換することができます。

QUICPayの加盟店は多いので、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを利用することで、手軽に高還元を受けられます。

【セブン・ローソン・ファミマ】店舗別おすすめクレジットカード

コンビニにも、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップなど様々な種類があります。

店舗ごとのおすすめのクレジットカード、気になりませんか?

ご自身でよく使うコンビニがある方は必見です。

セブンイレブン利用者におすすめのクレジットカード5選!

コンビニの中でセブンイレブンを一番よく利用するという方は36.5%と言われており、セブンイレブンは最も利用されているコンビニとなります。

「セブン」という愛称で定着していますよね。

セブンイレブン利用者におすすめのクレジットカードは以下の通りです!

  1. JCB W カード
  2. 楽天カード
  3. セブンカード・プラス
  4. イオンカードセレクト
  5. 三井住友カード(NL)

ファミリーマート利用者におすすめのクレジットカード5選!

コンビニの中でファミリーマートを一番よく利用するという方は28.1%と言われています。

「ファミマ」という愛称が定着してますね。

ファミリーマート利用者におすすめのクレジットカードは以下の通りです!

  1. 楽天カード
  2. イオンカードセレクト
  3. ファミマTカード
  4. dカード
  5. 三井住友カード(NL)

ローソン派の方におすすめのクレジットカード5選!

コンビニの中でローソンを一番よく利用するという方は25.9%と言われています。

ローソン派の方におすすめなクレジットカードは以下の通りです!

  1. 楽天カード
  2. イオンカードセレクト
  3. dカード
  4. 三井住友カード(NL)
  5. 三菱UFJカード

コンビニ利用に最適なクレジットカード選びのポイント

コンビニ利用者はどのポイントを意識してクレジットカードを選ぶべきなのでしょうか?

コンビニ利用に最適なクレジットカード選びのポイントを5つ、重要な順で挙げます。

最重要:ポイント還元率

ポイント還元率はカード利用時にどれだけのポイントが還元されるかを示します。

特にコンビニ利用者は日常的にコンビニを使うと思うので、買い物ごとにたまるポイントは非常に大きな積み重ねになってきます。

高還元率のカードを選ぶことで、コンビニでの支払いから得られるポイントを最大化しましょう。

ポイント還元率の高いカードTOP5!お得にコンビニを使おう

ポイント還元率が高いカードを5選紹介します。

ここでは、特定のコンビニなどにおける高い特典は考えず、基本的な還元率を見ていきます。

また、ポイント還元に必要な条件が易しいものを上位に挙げていきます。

  1. JCB W カード 1.0%
  2. dカード 1.0%
  3. 楽天カード 1.0%
  4. LINE Pay 0.5%
  5. イオンカードセレクト 0.5%

年会費

年会費はクレジットカードを使う上でかかるコストとなります。

年会費無料のカードを用いることで、コストを削減することができます。

一方、コンビニの利用頻度が多ければ多いほど、ポイント還元率の方が重要な指標となってくるので、多少年会費がかかってもポイント還元率の方をとった方がいい場合もあるかもしれません。

年会費0円!コストパフォーマンスに優れたカード5選

  1. JCB CARD W
  2. 楽天カード
  3. dカード
  4. イオンカードセレクト
  5. LINE Payカード

上記のカードは、年会費無料で利用できるカードです。

提携先の特典

一部のクレジットカードは特定のコンビニや店舗と提携しており、特典や割引を提供しています。

特に、対象のコンビニが提携先となる場合、何倍ものポイント還元を受けられる場合もあります。

日常的に利用するコンビニと提携しているカードを選ぶことで、圧倒的にお得なサービスを受けられるかもしれません。

提携コンビニでの特典が豊富!特典豊富なカードランキング4選

  1. 三井住友カード(NL) 最大10%還元
  2. 三菱UFJカード 最大10.5%還元(条件付き)
  3. JCB CARD W Amazon換算で7%還元
  4. セブンカード・プラス 1.0%還元+nanacoチャージポイント

三井住友カード(NL)は、セブンイレブンとローソンにおけるポイント還元率が7%とトップクラスになっています。

また、家族ポイントやVISAタッチ決済を利用することで、さらに伸ばすことができます。

三菱UFJカードは、1,000円以上の利用と条件付きではありますが、セブンイレブンとローソンで5.5%のポイント還元&楽Pay登録でさらに多くのポイント還元が受けられます。

JCB CARD W は、セブンイレブンにおいて、1円よりも価値の高いポイントを2%も還元されます。

セブンカード・プラスは、セブンイレブン限定ですが、2倍のポイントがたまるほか、nanacoポイントによるサービスも受けられます。

クレジットカードのブランド

カードブランド(VISA, MasterCard, JCBなど)によっても受けられるサービスや特典が異なります。

自身のライフスタイルに最適なブランドを選ぶことが重要です。

人気カードブランド比較!VISA, Mastercard, JCB, American Expressの違い

VISA

世界で最も利用されているブランドです。国内でも多くの店舗がVISAブランドに対応しています。

Mastercard

VISAと同じく、世界で多く利用されているブランドです。国内ではVISAほどのシェアはありませんが、カードによってはVISAよりもお得なものもあります。

JCB

日本国内限定ですが、日本発症ブランドということで、日本での特典の豊富さはトップクラスになります。

国内ではVISAに次いで人気のブランドです。

American Express

どちらかというと海外向けで、年会費が高い傾向にあります。取り扱っているカードは少なめで、コンビニ利用者に最適とまでは言えないかもしれません。

一方、ポイント還元や特典は非常に優れているカードです。ステータスの高いカードで、上級者向けの傾向にあります。

コンビニではどれがおすすめ?

コンビニを利用される際は日本国内のことだと思うので、VISAかJCBがおすすめです。VISAは世界ブランドなので安心したサービスを利用したい方向け、JCBは特典が非常に豊富なのでお得に利用したい方向けというイメージです。

まとめ~コンビニ利用におすすめなクレジットカードはJCBカードW~

今回は、コンビニの利用でおすすめのクレジットカードを紹介しました。

たくさんのクレジットカードを紹介したので、どれがいいか迷われている方もいるでしょう。

結論、コンビニの利用でおすすめのクレジットカードは、JCBカードWです

普段利用されるコンビニにもよりますが、どれがいいか迷っているならJCBカードWを発行しましょう!

 

-クレジットカード

© 2024 Money Education