クレジットカード

30代におすすめのクレジットカードは?ステータスカードの魅力や審査に受かるポイントも解説

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
※こちらはアフィリエイトサイトのため広告を掲載しています。

「30代にピッタリなクレジットカードってどれだろう…」
「高ステータスなクレジットカード、1枚は持っておきたいな」

などなど、クレジットカードの利用を検討している30代のなかには、こうお考えの方もいますよね。

ですがクレジットカードといっても数が多すぎて、どのカードを使うべきかイマイチ分かりにくいのが現状。

今回はそんな30代の方に向けて、おすすめのクレジットカードを厳選して紹介していきます。

このページで学べること

  • 30代ならステータスカードを持つべきか
  • 30代におすすめのゴールドカード5選
  • 女性・男性問わず30代におすすめのスタンダードなクレジットカード5選!
  • 30代におすすめのインビテーション不要なプラチナカード2選!

※当記事は2024年現在の情報になります。

※本ページにはPRが含まれます。

目次

30代はステータスカードを持っておいた方がいい?

今回の記事ではおすすめのクレジットカードにいくつかのステータスカードをあげました。

ステータスカードには年会費がかかるため、お得ではないのではないかと考えている方もいるでしょう。

実は使い方によってはステータスカードの方がお得になる場合もあります。

ここからはステータスカードについて詳しく解説していきましょう。

ステータスカードとは

ステータスカードは、一般的に高い所得や特定の条件を満たす人に提供される特別なクレジットカードです。

ステータスカードは、一般的なクレジットカードよりも利用限度額や特典を得られるのが特徴です。

また、一種のステータスシンボルとしての役割を果たすことが多く、キャリアを重ねる時期の30代にとっては魅力が詰まっているカードでもあります。

ステータスカードを持つメリット

ステータスカードを持つことで以下のメリットが得られます。

ステータスカードを持つメリット

  • 利用限度額が増える
  • 優れた特典と特典プログラムが受けられる
  • プレミアムサービスと優れたカスタマーサポートが受けられる
  • 高いステータスと社会的なイメージを得られる

それぞれのメリットを詳しく解説していきます。

利用限度額が増える

ステータスカードは、通常のクレジットカードよりも利用限度額が高い傾向にあります。

利用限度額が増えることで、より高額な買い物や支出をカードで行えます。

ほとんどのクレジットカードではポイント制度を設けているため、高い買い物を行うことでポイントもザクザク溜まっていくでしょう。

利用できる心が増えるため、より使い勝手も良くなります。

優れた特典と特典プログラムが得られる

ステータスカードには、特別な特典や報酬プログラムがあります。

高級ホテルや航空会社のラウンジへのアクセス、旅行保険、特別なイベントやコンサートへの優先アクセスなど、幅広い充実した特典が受けられるのが大きな魅力です。

ステータスカードでしか受けられない特別な特典もあるため、通常のクレジットカードよりも高級感を味わえます。

プレミアムサービスと優れたカスタマーサポート

ステータスカードの所有者は、優れたカスタマーサポートを受けられます。

カードの利用で問題が発生したり、疑問に思ったりすることがあってもすぐに解決できるでしょう。

また一部の高級カードでは、専用のカスタマーサービス担当者やパーソナルアシスタントが利用者の要望を聞いてくれる場合もあります。

高いステータスと社会的なイメージを得られる

ステータスカードは、社会的な地位や成功の象徴としても知られています。

ステータスカードを提示することで、社会的なイメージも上がるかもしれません。

特に30代はキャリアを積み重ねる時期でもあるため、ステータスを得ることでビジネス面において有利に働くこともあるでしょう。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

ステータスカードは審査が厳しい?

ステータスカードの審査の厳しさは、カード発行会社や提供する金融機関によって異なります。

一般的に、ステータスカードは高収入や優れた信用履歴を持つ顧客に発行されます。

そのため、審査基準は通常よりも厳しくなる可能性があるのです。

次にステータスカードの審査基準について見ていきましょう。

審査基準については明確にされていないものの、基本的には以下のポイントで行われることが多いです。

収入レベル

ステータスカードは、高収入の個人やビジネス向けに提供されることが多いです。

カード発行会社は利用者の支払いを立て替えているため、料金を回収しなければいけません。

回収しなければ利益にはつながらないため、収入が安定しているかどうか、収入がどのくらいあるかが重要な判断ポイントとなります。

信用履歴

信用履歴は、ステータスカードの審査において重要な要素です。

過去のクレジットカードやローンの返済履歴、債務の有無などが細かくチェックされます。

これまで遅延や滞納などがなく良好な信用履歴がある場合は、ステータスカードの取得が有利になる可能性があるでしょう。

雇用状況

安定した雇用状況や職業も、審査において確認される要素です。

医師や公務員など安定した職業に就いている方は、審査に受かりやすい傾向があります。

その他の要素

審査基準はカード発行会社によって異なるため、その他の要素も確認される場合があります。

資産や財務状況、居住状況などが審査の一環として評価されることも。

一概にどの要素で判断できるとは言い難いですが、さまざまな要素で審査された上でステータスカードが発行されることを理解しておきましょう。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

30代におすすめのゴールドカード5選

まずは比較的申し込みやすいゴールドカードからご紹介します。

年会費はかかるものの、旅行に嬉しい特典がついているカードが多いのがゴールドカードの特徴です。

条件付きで年会費が無料になったり、メリットを考慮すれば年会費を払ってもお得なカードもあるので、是非チェックしてみてください。

カード名 JCBゴールド アメリカン・エキスプレス・
ゴールド・カード
三井住友カード ゴールド(NL) アメリカン・エキスプレス・
ビジネス・ゴールド・カード
三菱UFJカード
ゴールド
券面画像 JCBゴールド-20230531 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード-20230531 三井住友カードゴールド(NL) アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード-20230531 MUFGカード・ゴールドプレステージ-20230531
年会費 初年度:無料
2年目以降:11,000円
初年度:31,900円(税込)
2年目以降:31,900円(税込)
5,500円
※年間100万円の利用で翌年から永年無料
初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,095円(税込)
ポイント還元率 0.5%~5.0% 0.3~1.0% 0.50%~7.00% 0.3~1.0% 0.495%~
国際ブランド JCB American_Express Mastercard・VISA American_express VISA/Mastercard/JCB
電子マネー ApplePay/GooglePay/
QUICPay/Suica
ApplePay/Suica/
Edy/PASMO
iD(専用/携帯/一体型)/PiTaPa/WAON QUICpay ApplePay/Suica/QUICPay/
Smartplus/Edy
発行スピード 最短5分ほど 2週間程度 最短10秒 2~3週間程度 最短翌営業日
ETC年会費 無料 無料 無料 550円(税込) 無料
追加カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/
海外旅行保険
国内旅行保険/
海外旅行保険
国内旅行保険/
海外旅行保険
国内旅行保険/
海外旅行保険
国内旅行保険/
海外旅行保険
ポイント名 OkiDokiポイント メンバーシップリワード Vポイント メンバーシップリワード グローバルポイント

①JCBゴールド

JCBゴールド-20230531

JCBゴールドのおすすめポイント

  • 国内外で利用できる
  • 海外旅行の時も安心
  • 充実したサービスを受けられる
年会費 年会費 初年度:無料
2年目以降:11,000円
ポイント還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド JCB
電子マネー ApplePay/GooglePay
QUICpay/Suica
発行スピード 最短5分程度
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード 家族カード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 OkiDokiポイント

JCBゴールドカードは、高い利便性と魅力的な特典で人気の得ているクレジットカードです。

このカードの最大の魅力は、JCBブランドがあることです。

海外旅行やビジネスでの利用時には、JCBの国際ネットワークを活用できるため、会計時もスムーズに済ませられるでしょう。

また、JCB限定の特典や割引も受けられるため、お得にショッピングや旅行を楽しめるのもメリットです。

国内外の旅行傷害保険やショッピング保険などの充実した保険サービスも受けられるため、海外旅行の時でも安心です。

JCBゴールドカードは、高い利便性と優れた特典が揃っているため、30代の方に適していると言えるでしょう。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

②アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード-20230531

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント

  • ゴールドカードならではの特典が受けられる
  • 保険が充実している
  • ステータスを得られる
年会費 初年度:31,900円(税込)
2年目以降:31,900円(税込)
ポイント還元率 0.3~1.0%
国際ブランド American_Express
電子マネー ApplePay/Suica/Edy/PASMO
発行スピード 2週間程度
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 メンバーシップリワード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、高級感と充実した特典が受けられるクレジットカードです。

旅行やグルメ、ショッピングなど幅広いカテゴリーでの特典やサービスが豊富に用意されているため、クレジットカードの中でも受けられるサービスが比較的多い傾向にあります。

例えば、ホテルの宿泊予約での特典、レストランの優待、航空会社のラウンジ利用などが挙げられます。

さらに、海外旅行保険やショッピング保険などの充実した保険サービスも魅力の一つです。

ポイントプログラムも充実しており、たまったポイントは航空マイルやさまざまな商品と交換できます。

年会費はかかるものの、費用以上の特典や充実した保険が受けられるのがポイントです。

\アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード/

③三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)のおすすめポイント

  • 年会費を実質無料にできる
  • 年間100万円利用で毎年Vポイントを10,000ポイント還元
  • 旅行特典が豊富
年会費 5,500円
※年間100万円の利用で翌年から永年無料
ポイント還元率 0.50%~7.00%
国際ブランド Mastercard・VISA
電子マネー iD(専用/携帯/一体型)/PiTaPa/WAON
発行スピード 最短10秒
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/
海外旅行保険
ポイント名 Vポイント

三井住友カード ゴールド(NL)はナンバーレス仕様になっており、券面にカード番号や有効期限が書かれていません。

セキュリティ性能がバッチリで、発行スピードもかなり早いのが特徴です。

また、年間利用金額が100万円以上の方は翌年から年会費無料となり、さらに毎年10,000ポイント還元が受けられます。

通常なら年会費が5,500円かかりますが、年間利用金額が高い方は免除+高額ポイント還元が受けられるのは大きなメリットです。

空港ラウンジや海外旅行中のサポートをしてくれるコールセンターが利用可能で、旅行中も快適に過ごせるでしょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

④アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード-20230531

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのおすすめポイント

  • ビジネス関連の特典やサービスが充実している
  • ビジネス関連の保険が充実している
  • キャリア世代におすすめのカード
年会費 初年度:36,300円(税込)
2年目以降:36,300円(税込)
ポイント還元率 0.3~1.0%
国際ブランド American_express
電子マネー QUICpay
発行スピード 2~3週間程度
ETC年会費 550円(税込)
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 メンバーシップリワード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネスパーソン向けのクレジットカードです。

ビジネスクラスラウンジへのアクセスやフライト優先搭乗、ホテルのビジネス特典、ビジネスサポートなど、ビジネスパーソン向けの特典やサービスが充実しています。

さらに、ビジネス利用に特化したポイントプログラムも魅力的であり、たまったポイントは航空マイルやビジネス関連の特典と交換ができます。

日ごろから出張などでよく飛行機を使っている方にとっては、とてもお得だと言えるでしょう。

また、ビジネス関連の保険サービスも充実しているため、安心してビジネス活動を行えます。

万が一トラブルが起きた際でも充実した保険サービスでサポートしてもらえるため、安全性も高いでしょう。

⑤三菱UFJカードゴールド

MUFGカード・ゴールドプレステージ-20230531

三菱UFJカードゴールドのおすすめポイント

  • 国内外のさまざまなシチュエーションで利用できる
  • ポイントの交換先が幅広い
  • 保険サービスが充実している
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,095円(税込)
ポイント還元率 0.495%~
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
電子マネー ApplePay/Suica/QUICPay/
Smartplus/Edy
発行スピード 最短翌営業日
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 グローバルポイント

三菱UFJカードゴールドは、三菱UFJニコスが提供する高級感と充実した特典が魅力のクレジットカードです。

例えば、高級ホテルやレストランの割引、空港ラウンジの利用など、ラグジュアリー感のある優待サービスが受けられます。

また、旅行保険やショッピング保険などの保険サービスも充実しています。

普段から旅行や出張などで海外や県外に行く機会が多い方には、安心できるポイントだと言えるでしょう。

さらに、たまったポイントは航空マイルや特典と交換できます。

交換先が幅広いため、たまったポイントを有効活用できるのも魅力的です。

女性・男性問わず30代におすすめのスタンダードなクレジットカード5選!

クレジットカードには多くの種類があり、それぞれ特徴や魅力が異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ゴールドカードは特典が豊富ではあるものの、年会費がかかるというデメリットもあります。

空港ラウンジなどの特典がいらない場合は、一般カードがおすすめです。

ここからは、30代におすすめの使い勝手が良いクレジットカードを5つご紹介します。

カード名 JCBカード W 楽天カード 三井住友カード(NL) dカード ライフカード
券面画像 JCBカード W-20230529 楽天カード-20230531 三井住友カード(NL)-20230531 dカード-20230419 ライフカード-20230502
年会費 無料(39歳までの加入で40歳以降も無料) 無料 無料 無料 無料
ポイント還元率 1.0〜5.5% 1.0%~3.0% 0.5~5.0% 1.0% 0.5%
国際ブランド JCB VISA/MasterCard/
JCB/American Express
VISA/Mastercard VISA/Mastercard VISA/Mastercard/JCB
電子マネー QUICPay/Apple pay/
Google Pay/Suica
楽天Edy/Apple Pay/
VISAのタッチ決済
iD(専用/携帯/一体型)/PiTaPa/WAON 楽天Edy/PayPay/楽天ペイ/d払い/iD/au PAY ApplePay/Suica/
Edy/PASMO
発行スピード 最短3営業日 1〜10日前後
  • 最短10秒で審査完了
  • 最短10秒でカード番号発行
審査/最短5分 最短3営業日
ETC年会費 無料 無料 入会初年度は無料(※1) 550円(※2) ETCカードの利用が
ない翌年度は1,100円(税込)
追加カード ETCカード/家族カード 550円(税込) ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険 海外旅行保険 海外旅行保険 国内旅行保険/
海外旅行保険
海外旅行保険
ポイント名 Oki Dokiポイント 楽天ポイント Vポイント dポイント LIFEサンクスポイント

①JCBカード W

JCBカード W-20230529

JCBカード Wのおすすめポイント

  • 幅広い場所で使える
  • 特典やサービスが充実している
  • ポイントの還元率が高い
年会費 無料(39歳までの加入で40歳以降も無料)
ポイント還元率 1.0〜5.5%
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay/Apple pay/Google Pay/Suica
発行スピード 最短3営業日
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険
ポイント名 Oki Dokiポイント

JCBカード Wは、JCBとVISAに対応しているブランドカードで、国内外の幅広い場所で利用できる魅力を持っています。

このカードの魅力は、VISAブランドの利便性とJCBブランドならではの特典やサービスを得られる点です。

国内外のショッピングや旅行で利用でき、ポイント還元率も高くなっています。

ポイ活をしている方にも向いているでしょう。

さらに、提携カード会社の優待サービスや楽天スーパーポイントの利用など、幅広い特典が利用できるためとてもお得です。

②楽天カード

楽天カード-20230531

楽天カードのおすすめポイント

  • 認知度が高く信頼性が高い
  • 楽天市場や楽天提携店舗で使うとよりお得
  • 優待サービスが充実している
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/American Express
電子マネー 楽天Edy・Apple Pay・VISAのタッチ決済
発行スピード 1〜10日前後
ETC年会費 550円(税込)
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険
ポイント名 楽天ポイント

楽天カードは楽天グループが提供するカードで、楽天市場や提携店舗での利用に特化した魅力があります。

このカードの最大の魅力は、楽天市場でのショッピングや楽天グループで利用することで高いポイント還元率が得られることです。

楽天市場での利用でたまったポイントは、さまざまな商品やサービスと交換できるためとてもお得だと言えるでしょう。

さらに、提携カード会社の優待サービスや楽天スーパーポイントプログラムの特典も魅力の一つです。

たとえば、提携している航空会社へのマイル交換や、ホテルの宿泊予約での割引、提携レンタカーでの特典など、内容が充実しています。

また、楽天カードはセキュリティ対策も充実しているため、安心して利用しやすいです。

楽天カードは他のクレジットカードとの相互利用も可能なため、実用性が高く、30代の方にもおすすめのクレジットカードだと言えるでしょう。

楽天市場や楽天グループのサービスを頻繁に利用する方や、ポイント還元が魅力的な方には特におすすめのカードです。

\ 楽天カード /

公式サイトはこちらへ

 

③三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)-20230531

三井住友カード(NL)のおすすめポイント

  • 充実した特典が得られる
  • 海外旅行で万が一トラブルにあった時でも安心
  • たまったポイントはさまざまな商品やサービスと交換できる
年会費 無料
ポイント還元率 0.5~5.0%
国際ブランド Mastercard/VISA
電子マネー iD(専用/携帯/一体型)/
PiTaPa/WAON
発行スピード
  • 最短10秒で審査完了
  • 最短10秒でカード番号発行
ETC年会費 入会初年度は無料
2年目以降は前年度のETCカードのご利用有無により異なる
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険
ポイント名 Vポイント

三井住友カード(NL)は、高いステータスと充実した特典を提供しているのが特徴です。

国内外の旅行保険やショッピング保険などの充実した保険サービスが得られるのが最大の魅力だと言えるでしょう。

さらに、提携カード会社の優待サービスや特典も充実しており、ホテルやレストランの割引、航空会社の優先搭乗、空港ラウンジの利用などが受けられます。

ポイントプログラムも魅力的で、たまったポイントはさまざまな商品やサービスと交換できます。

旅行が好きな方や、ポイントでさまざまな商品やサービスをお得に楽しみたい方に向いているクレジットカードだと言えるでしょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

④dカード

dカード-20230419

dカードのおすすめポイント

  • ドコモが提供するクレジットカードたから信頼性が高い
  • ドコモの携帯を使っている方におすすめ
  • 優待サービスや特典が充実している
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA/Mastercard
電子マネー 楽天Edy/PayPay/楽天ペイ/d払い/iD/au PAY
発行スピード 審査/最短5分
ETC年会費 550円※
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 dポイント

dカードは、ドコモのサービスやドコモショップでの利用に特化した魅力を持つクレジットカードです。

高いポイント還元率と充実した特典が受けられるため、ポイントを効率よく貯められます。

また、ドコモの携帯電話料金と連携させることで、支払いの手続きを簡単に済ませられます。

さらに、提携カード会社の優待サービスや特典も充実しており、航空券や宿泊、レジャー施設の割引などが受けられるのも大きなポイントです。

dカードは、ドコモのサービスを積極活用する方にとって魅力的なカードだと言えるでしょう。

\ 年会費が永年無料!dポイントが貯まる /

dカードの公式サイトはこちら

 

※初年度は無料。年1回以上利用で翌年度無料

⑤ライフカード

ライフカード-20230502

ライフカードのおすすめポイント

  • ライフカード独自の特典が受けられる
  • 提携店舗やグループで利用することでよりお得になる
  • セキュリティー対策の徹底している
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
電子マネー 楽天Edy/PayPay/楽天ペイ/d払い
発行スピード 最短3営業日
ETC年会費 ETCカードの利用がなかった翌年度は
年会費1,100円(税込)
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険
ポイント名 LIFEサンクスポイント

ライフカードは、ライフコーポレーションが提供するクレジットカードで、独自の特典やサービスを受けられるのが特徴です。

例えば、ライフコーポレーションのスーパーマーケットや百貨店でショッピングすると、効率よくポイントが貯まります。

場合によっては割引を受けられるケースもあるので、お得にショッピングを楽しみたい方に向いているでしょう。

さらに、提携カード会社の優待サービスやキャンペーンも豊富で、旅行やレジャー、飲食店など幅広い分野で特典を受けられるのも魅力的です。

また、ライフカードはセキュリティ対策もしっかりしているため、安心して利用できます。

使い勝手がよく、実用性も高いため、初めてクレジットカードを持つ方でも簡単に使いこなせるでしょう。

30代におすすめのインビテーション不要なプラチナカード2選!

ゴールドカードよりもさらに踏み込んだ特典を求めるなら、プラチナカードがおすすめです。

プラチナカードはゴールドカードの上、ブラックカードの下のランクに位置しています。

ステータスカードの中でもランクが高いため、インビテーションが無いと持てない場合も多いです。

しかし、30代の方がインビテーションなしで申し込めるプラチナカードもあるのでご紹介します。

カード名 アメリカン・エキスプレス・
プラチナ・カード
JCBプラチナカード
券面画像 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード-20230531 JCBプラチナ法人カード-20230928
年会費 165,000円 27,500円
ポイント還元率 0.3~3.0% 0.50%~5.00%
国際ブランド American_express JCB
電子マネー QUICPay QUICPay/Apple pay/Google Pay/Suica
発行スピード 約2週間程度 最短即日
ETC年会費 無料 無料
追加カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/
海外旅行保険
国内旅行保険/
海外旅行保険
ポイント名 メンバーシップリワード Oki Dokiポイント

①アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード-20230531

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのおすすめポイント

  • 最高級のステータスカード
  • プレミアムな特典が受けられる
  • 保険サービスが充実している
年会費 165,000円
ポイント還元率 0.3~3.0%
国際ブランド American_express
電子マネー QUICpay
発行スピード 約2週間程度
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード
旅行保険 国内旅行保険/海外旅行保険
ポイント名 メンバーシップリワード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、ラグジュアリー感のある最高級のステータスカードです。

このカードの最大の魅力は、一流のサービスとプレミアムな特典が提供されていることです。

例えば、世界の空港ラウンジへのアクセスやホテルのエグゼクティブレベルの特典、プライベートコンシェルジュサービスなどがあります。

さらに、海外旅行保険やショッピング保険などが充実しているのも魅力の一つです。

たまったポイントは航空マイルや特典と交換できるため、無料で旅行に行ける機会も少なくありません。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、最高級の特典とサービスを求める30代の方におすすめです。

\アメリカン・エキスプレス・プラチナカード/

②JCBプラチナ

JCBプラチナ法人カード-20230928

JCBプラチナのおすすめポイント

  • プラチナカードの中では年会費がリーズナブル
  • 海外・国内ともに最高1億円の旅行傷害保険が付帯
  • プライオリティ・パスが利用可能
年会費 27,500円
ポイント還元率 0.50%~5.00%
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay/Apple pay/Google Pay/Suica
発行スピード 最短即日
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行保険/
海外旅行保険
ポイント名 Oki Dokiポイント

年会費が比較的リーズナブルで、プラチナカードらしい特典があるカードをお探しなら「JCBプラチナ」がおすすめです。

JCBゴールドよりも旅行傷害保険が手厚く、旅行や食事に最適な特典がついています。

24時間365日無料のコンシェルジュデスクが利用できるのが大きなメリットです。

レストラン予約から旅行先の提案、ホテルや航空券の予約まで対応してくれるので、毎日の生活が忙しい方にも最適でしょう。

さらにJCBプラチナを持っていることにより、人気のホテルを優待価格で泊まれたり、優先的に予約可能になる場合もあります。

また、JCBプラチナには「プライオリティ・パス」が付帯しているのが嬉しいポイントです。

プライオリティ・パスがあれば、国内外を含めた1,300箇所以上の空港ラウンジなどが無料で利用可能となります。

プライオリティ・パスがついているプラチナカードはたくさんありますが、年会費が高いカードが多いので、ラウンジ利用にはJCBプラチナが特におすすめです。

30代でクレジットカードを作るときの注意点

クレジットカードは便利な支払い手段であり、30代の方にとっても有益なツールです。

しかし、クレジットカードを作る際には注意が必要です。

30代でクレジットカードを作るときの注意点

  • 自分で支出を管理する
  • 年会費や手数料を確認する
  • ポイントやキャッシュバックプログラムを比較する
  • 利用できる加盟店や特典を確認する
  • 信頼できるカード会社かどうか確認する
  • 契約条件と利用制限を確認する
  • オンラインセキュリティに注意する

クレジットカードは金銭が関わるものなので、注意点を把握しておかなければさまざまなリスクが伴います。

安全に、かつ便利にクレジットカードを利用するためにも、どのような注意点があるのか把握しておきましょう。

自分で支出を管理する

クレジットカードを選ぶ前に、自分の支出パターンを把握しましょう。

生活費の支払いでカードを使いたいのか、飛行機等に乗る機会が多いのかなどによって、適切なクレジットカードは異なります。

クレジットカードをどの用途で利用するかを決めることで、最適なカードを選べるでしょう。

たとえば、旅行や飲食に多くのお金を使う場合は、航空会社やホテルの特典が充実したカードを選ぶのがおすすめです。

年会費や手数料を確認する

クレジットカードには年会費や各種手数料がかかる場合があります。

長期的な利用を考えると、年会費の低いカードや初年度無料のカードを選ぶと経済的な負担が少ないでしょう。

年会費が高いと、後々支払いが辛くなることもあるかもしれません。

また、海外利用やキャッシングでは、手数料にも注意が必要です。

クレジットカードによって年会費や手数料は異なるため、事前に確認しておきましょう。

ポイントやキャッシュバックプログラムを比較する

多くのクレジットカードはポイントやキャッシュバックプログラムを提供しています。

ポイントやキャッシュバックプログラムは日常的にカードを利用することで、受けられる特典です。

クレジットカードを使った分だけポイントが貯まり、さまざまな使い道ができるようになります。

カードごとにポイント還元率や特典の使い道が異なるので、自分の好みや使い方に合った特典を用意しているカードを選びましょう。

利用できる加盟店や特典を確認する

クレジットカードの利用範囲や受けられる特典はカードごとに異なります。

自分がよく利用するお店を確認し、関連する特典が得られるカードを選ぶことが重要です。

特に、よく利用するショッピングセンターやスーパーマーケットなどでの特典があるかを確認してみましょう。

信頼できるカード会社かどうか確認する

クレジットカードを選ぶ際には、カード会社の信頼性を確かめることも重要です。

クレジットカードには口座情報や個人情報が必要なため、セキュリティー管理がおろそかだと第三者に情報が漏洩してしまう危険性があります。

安心してクレジットカードを利用するためにも、信頼できる大手のカード会社を選ぶことが大切です。

また、カスタマーサービスが充実しているかどうかも確認しておきましょう。

カスタマーサービスが充実している会社であれば、トラブルが発生した際でも迅速かつ丁寧な対応を受けられます。

契約条件と利用制限を確認する

クレジットカードを作る際には、契約条件や利用制限についてもしっかり確認しましょう。

最低利用額や支払い期限、利息などの条件がどのように設定されているかを確認し、自分に合ったカードを選ぶことが大切です。

また、キャッシングやリボ払いなどの利用制限も確認しておきましょう。

無理な制限をかけると、後から支払いが滞ってしまう危険性もあるため、収入や貯蓄などを考えた上で設定してください。

オンラインセキュリティに注意する

クレジットカードのオンライン利用は便利ですが、セキュリティリスクもあります。

オンラインでも安全に利用するためにも、カード会社のセキュリティ対策や不正利用の保護策について確認しましょう。

また、自分自身もセキュリティ意識を強く持つことが大切です。

クレジットカードを利用する際は暗証番号が必要なのですが、安易なものにすると他社に悪用されてしまう危険性があります。

パスワードの強化や不審なメールに対する警戒心を持ち、悪用されないように対策しておきましょう。

30代クレジットカードを選ぶときのポイント

30代は多忙な時期であり、さまざまな支出が発生します。

また、クレジットカードの種類や特典はさまざまあるため、自分に合ったカードを選ぶことが大切です。

30代クレジットカードを選ぶときのポイント

  • 年会費の有無と金額
  • ポイント還元率と特典
  • キャッシュバック制度
  • 海外利用手数料と海外旅行保険
  • カード会社の信頼性と顧客サポート

それぞれのポイントについて以下で詳しく解説していきます。

年会費の有無と金額

クレジットカードを選ぶ際には、年会費の有無と金額を確認しましょう。

年会費はカード会社によって異なりますが、年会費無料のクレジットカードも多いです。

年会費が無料であれば余計なコストをカットできるため、経済的な負担も減らせるでしょう。

ただし、年会費が有料のクレジットカードはその金額分の特定やサービスを受けられることが多いです。

自分の使い方や利用頻度に合わせて、年会費無料のものが良いのか、有料の方が良いのかを決めていきましょう。

ポイント還元率と特典

ポイント還元率はクレジットカードの魅力的な要素の一つです。

カードごとに還元率が異なるため、自分がよく使う支払い先や利用シーンに合わせて最も高いポイント還元率を提供しているカードを選びましょう。

また、クレジットカードによってさまざまな特典を設けています。

航空マイルやホテル宿泊割引、ショッピング特典など、クレジットカードごとに異なるため、自分にとってお得で便利な特典が揃っているかも確認しておくと良いでしょう。

キャッシュバック制度

キャッシュバック制度は、カード利用金額の一部が現金として戻ってくる仕組みのことです。

30代は日常的な支出が多い傾向があるため、キャッシュバック制度が充実しているカードを選ぶことで、節約や貯蓄につなげられる可能性が高いです。

また、期間限定でキャッシュバック金額が増えている場合もあるため、キャンペーン情報をこまめに確認しておくと良いでしょう。

海外利用手数料と海外旅行保険

海外旅行や海外でのビジネス利用が増える30代にとって、海外利用手数料や海外旅行保険は重要な判断要素だと言えるでしょう。

海外利用手数料は、海外でクレジットカードを利用した際に発生する手数料です。

カード会社によって異なるため、海外での利用が多い場合は、手数料が低いカードを選ぶと経済的な負担を減らせるでしょう。

また、海外旅行保険は海外での医療費や旅行中のトラブルに備えるための保険です。

海外旅行や出張が頻繁な場合は、保険の内容や補償範囲を確認し、充実した保険サービスを提供しているカードを選ぶと良いでしょう。

カード会社の信頼性と顧客サポート

クレジットカードを選ぶ際には、カード会社の信頼性や顧客サポートの品質も確認しておいた方が良いでしょう。

信頼性の高いカード会社は、セキュリティ対策や顧客情報の保護に力を入れています。

情報が漏洩しないように情報の管理を徹底しているため、初めてクレジットカードを契約する形でも安心して利用しやすいでしょう。

また、問い合わせやトラブル時のサポートが迅速で信頼できるかも確認することが大切です。

顧客サポートも徹底している会社であれば、問題が発生した際でも迅速で丁寧な対応をしてもらえるため、スムーズに解決してくれるでしょう。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

30代でクレジットカードを持つメリット

30代は多くの人がキャリアや家庭を築く時期でもあります。

さまざまな支払いも増えるため、クレジットカードの利用を検討する方も少なくないでしょう。

30代でクレジットカードを持つことで、以下のメリットが得られます。

30代でクレジットカードを持つメリット

  • 支払いが便利になる
  • 安全性の向上
  • 支払い期間の延長
  • キャッシュバックや特典を受けられる
  • クレジットヒストリーを構築できる
  • 緊急時の備えになる

それぞれのメリットを詳しく解説していきます。

支払いが便利になる

クレジットカードを使うことで、支払いが格段に便利になります。

現金を持ち歩かずに済むため、買い物や支払いの際の手間が大幅に軽減されるでしょう。

また、1枚のカードでさまざまな店舗やオンラインショッピングで利用できるため、財布も持ち歩く必要がありません。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

安全性の向上

クレジットカードは、現金よりも安全性が高いと言われています。

万が一、カードが紛失や盗難に遭っても、すぐにカード会社に連絡すれば不正利用を防げます。

財布をなくした場合は現金が抜き取られたり、財布自体が返って来なかったりなどのリスクがあるでしょう。

クレジットカードの場合はカード会社に連絡すればすぐに対応してもらえるため、金銭的なリスクが少ないといえます。

さらに、多くのカード会社では不正利用時の保険を利用できるため、被害が発生した場合でも比較的安心だと言えるでしょう。

支払い期間の延長できる

クレジットカードを利用することで、商品やサービスの支払い期限を延長できます。

通常のクレジットカードは、利用月の翌月末まで利息なしで支払いが可能であることが一般的です。

クレジットカードはいわば後払いのツールでもあるため、給料日や収入のタイミングに合わせて支払いを調整できます。

手元にあるお金が足りなくても商品やサービスを購入できるため、使い勝手が良いと言えるでしょう。

ただし、後払いなので支払い日になったら口座から使った金額が引き落とされます。

口座にお金が入っていないと引き落としできないため、カード会社から催促や督促状がきます。

自分がいくら使ったか、支払い日はいつかなどを事前に確認しておくことが大切です。

キャッシュバックや特典を受けられる

多くのクレジットカード会社では、ポイント制度を設けています。

使った金額に対してポイントが貯まる仕組みになっており、たまったポイントはさまざまな商品やサービスと交換できます。

普段の支払いをクレジットカードに変えるだけでポイントが貯まるため、現金よりもお得だと言えるでしょう。

また、特定の提携店舗での割引や優待サービスなどの特典も受けられる場合があります。

現金支払いでは受けられない特典やサービスがあるため、コスパが高い点も魅力的です。

クレジットヒストリーを構築できる

クレジットカードを30代で保有することは、将来的な信用履歴の構築にも役立つでしょう。

クレジットヒストリーは、将来の大きな買い物や住宅ローンなどの信用取引において重要な要素となります。

早い段階でクレジットカードを持ち、適切に利用し続けることで、信用履歴が形成され、将来ローンが必要になったときに審査が有利になるかもしれません。

緊急時の備えになる

30代は家庭やキャリアを築く重要な時期であり、突発的な出費や緊急事態に備える必要があります。

親族や友人の結婚、出産祝いなど冠婚葬祭による出費も増えてきます。

クレジットカードは、突然の出費に対応するための一時的な資金源としても活用可能です。

緊急時は、適切なカードの使い方をすることで生活を圧迫することなく突然の出費にも対応できるでしょう。

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

クレジットカードを持つ際のデメリット

クレジットカードは便利で多くの利点がありますが、一方で注意が必要な一面もあります。

クレジットカードを持つ際のデメリット

  • 借金が発生する可能性がある
  • 金利の負担が大きくなる可能性がある
  • クレジットヒストリーの影響
  • 金銭感覚がずれる可能性がある
  • セキュリティ上の懸念
  • 年会費や手数料の負担

以下でクレジットカードを持つ際のデメリットについて解説します。

借金が発生する可能性がある

クレジットカードは、簡単に利用できるため、使い過ぎや借金のリスクがあります。

高金利や手数料を伴うキャッシングやリボ払いの利用は、返済負担が増えるため、借金の連鎖に陥る可能性があるのです。

クレジットカードは手軽に使える支払い方法だからこそ、管理をしっかりしなければいけません。

月にいくら使ったのか、予算を超えていないかなど、明細を見ながら毎月しっかり管理することが大切です。

金利の負担が大きくなる可能性がある

未払いがある場合やキャッシングを利用する場合、クレジットカード会社からの利息が発生します。

高金利のクレジットカードを利用すると、利息負担が増え、場合によっては長期間の返済が必要になることがあります。

クレジットカードによって金利が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

クレジットヒストリーの影響

クレジットカードの利用や返済履歴は、クレジットヒストリーに反映されます。

遅延や滞納などの問題があると、将来の借り入れや住宅ローンの審査に影響を与える可能性があります。

お金が必要な時に借りられない場合もあるため、遅延や滞納がないように支払いはきっちり行わなければいけません。

一度信用情報に傷がつくと回復するまでに時間がかかり、その分リスクも増えるため注意が必要です。

金銭感覚がずれる可能性がある

クレジットカードは現金の代わりになるため、金銭感覚がずれる可能性があります。

無計画な使い方や無駄遣いが続くと、借金や財務問題を引き起こすリスクがあるため、十分に注意しなければいけません。

クレジットカードは魔法のカードではないため、使った金額を自分自身でしっかり管理することが大切です。

セキュリティ上の懸念

クレジットカードには盗難や不正利用のリスクがあります。

カード情報が漏洩したり、不正な取引が行われた場合、個人情報の流出や金銭的な損失が発生する可能性があるのです。

クレジットカードを安全に利用するためにも、セキュリティー対策を徹底している会社を選ぶこと、トラブル時に迅速に対応してくれる会社を選ぶことが大切です。

年会費や手数料の負担

一部のクレジットカードには、年会費や各種手数料が発生する場合があります。

クレジットカードによって年会費や手数料は異なるため、事前に確認しておきましょう。

ステータスカードの場合は年会費の負担が大きくなるため、特に確認が必須です。

初めてクレジットカードに申し込む場合は審査に落ちる可能性がある

初めてクレジットカードを申し込む場合は、審査に落ちる可能性が高いケースもあります。

金融機関は新規顧客の信用リスクを最小限に抑えるため、慎重な審査を行っています。

ここからは初めてクレジットカードに申し込む人が審査に通りにくい理由と、それに対する対策を見ていきましょう。

信用履歴の不足

初めてのクレジットカード申し込みでは、信用履歴がほとんどありません。

金融機関は返済能力や信用の価値を評価するため、信用履歴がない場合は情報不足となります。

本当に信用できるかどうかが判断できないため、審査に落ちやすい傾向があるのです。

収入の不安定または不足

金融機関は申し込み者の返済能力を評価するため、どのくらいの収入があるのか、収入は安定しているかなどを細かくチェックします。

初めてクレジットカードを申し込む場合、十分な収入がないか、または収入の安定性が疑われることがあるため、審査に受かりづらい可能性があるのです。

収入面で不安を感じる場合は、パートタイムの仕事や副業を始めることをおすすめします。

追加の収入源を確保することで、返済能力を高められるため、審査に受かる可能性が高くなります。

ただし、会社によっては副業を禁止している場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

申請数の多さ

多くのクレジットカードに申請を出すと、疑われる可能性があります。

多くのクレジットカードに申し込むと、全て返済できるのか、飛んでしまうリスクが高いのではないかなどと認識されてしまいます。

はじめてのクレジットカードの申し込みで不安になって、同時に複数のカード会社に申し込む方もいるでしょう。

同時に複数のカード会社に申し込むと審査に落ちる可能性が高くなるため、数社に絞って申し込むことが大切です。

また、申し込みをする際には事前に各カード会社の審査基準や要件を調べ、自分に合ったカードを選びましょう。

入力ミスや不完全な情報

申し込み時に入力ミスや不完全な情報があると、審査が遅延したり不承認になる可能性があります。

申し込みフォームを丁寧に確認し、正確な情報を入力しましょう。

住所や電話番号、収入などの詳細は正確に入力することが必要です。

故意なミスではなくても、偽りの情報を入力したと思われる可能性もあるため、申し込みの際はしっかり見直して確認してから提出しましょう。

まとめ~30代がクレジットカードを作るなら「JCBゴールド」がおすすめ!~

今回は30代におすすめのクレジットカードについて、詳しく解説してきました。

数あるクレジットカードのなかで、いま30代の方におすすめなのはJCBゴールド。

JCB限定の特典や割引も受けられますし、ショッピングや旅行などでも活躍してくれます。

どのクレジットカードを使おうか迷ったときは、まずJCBゴールドからチェックしてみてくださいね!

\ JCB ゴールドカード  /

JCBゴールドカードのキャンペーンはこちら

今ならAmazon.co.jpご利用で最大25,000円キャッシュバック!

-クレジットカード

© 2024 Money Education