お金を借りる クレジットカード クレジットカード クレジットカード審査

家賃支払いにおすすめのクレジットカード7選!メリット・デメリットを解説

家賃支払いにおすすめのクレジットカード7選!メリット・デメリットを解説

家賃支払いにクレジットカードを使うと、支払いが便利になるので魅力的です。

しかし、全ての管理会社がクレジットカードの家賃支払いに対応しているわけではないため、注意が必要になります。

この記事では、家賃支払いに最適なクレジットカードや選び方について具体的に解説していきます。

家賃支払いで得られるメリットと注意点も一緒に紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

このページで学べること

  • 家賃支払いはクレジットカードでできるのか
  • クレジットカードで家賃を払うメリット・デメリット
  • 家賃支払いに最適なクレジットカードを選ぶコツ
  • 家賃支払いにおすすめのクレジットカード7個を比較

※当記事は2024年現在の情報になります。

※本ページにはPRが含まれます。

目次

クレジットカードで家賃支払いは可能か

家賃の支払いをクレジットカードで行うことが可能かどうかは、物件の管理会社やオーナーによって異なるので注意が必要です。

これまでクレジットカードでの家賃支払いができる物件は少なかったのですが、近年では対応できる物件がどんどん増えてきています。

クレジットカードで家賃支払いできる場合

クレジットカードで支払いが可能かどうか調べるには、管理会社に直接問い合わせるのが最も確実です。

また、SUUMOやHOME’Sなどの不動産情報サイトで検索をかけることにより、カードでの支払いに対応している物件を探すこともできます。

絞り込み検索で「クレジットカード可」にチェックを入れると探しやすいでしょう。

最近では、物件の管理会社と提携しているクレジットカードなども出てきました。

その場合は、家賃支払いできるのは決められたクレジットカードのみとなるため、あらかじめ確認が必要です。

クレジットカードで家賃支払いできない場合

多くの物件では、残念ながらまだクレジットカードでの家賃支払いが認められていません。

クレジットカード払いに対応できない理由としては、管理会社の負担が増えるからです。

システムを導入するのには手続きなどの手間がかかります。

また、クレジットカードの加盟店となると、カード決済手数料がかかるのも大きな理由の1つです。

家賃として支払われたお金から数%を管理会社がクレジットカード会社に払うことになり、家賃収入が減ってしまいます。

このため、借りようと思っていた物件がクレジットカード支払いに対応できない場合もあるのです。

クレジットカードで家賃を払うメリット

クレジットカードで家賃支払いが可能な物件を選んだ場合、どの支払い方法にするか迷うでしょう。

ここでは、クレジットカードで家賃を支払うメリットを挙げてみました。

クレジットカードで家賃を払うメリット

  1. 毎月ポイントがたまる
  2. 支払いに猶予ができる
  3. 払い忘れがなくなる
  4. 家計簿をつけやすくなる
  5. 保証人の代わりになることもある

毎月ポイントがたまる

クレジットカードで家賃を支払う最大のメリットは、利用額に応じてポイントが貯まることです。

特に家賃は固定費であり、毎月決して安くはない支払いが発生します。

家賃支払いをクレジットカードで行うと、年間で考えるとかなりのポイントが蓄積される可能性があります。

貯まったポイントは景品と交換できたりキャッシュバックされることもあるため、実質的な節約に繋がるでしょう。

支払いに猶予ができる

クレジットカードの支払いは、利用月の翌月以降に支払うのが一般的です。

すぐにお金が用意できなくても、クレジットカード決済なら後払いのようにできるのがメリットでしょう。

クレジットカードの支払い日までにお金を用意すればいいので、急に部屋を借りることになった時なども便利です。

払い忘れがなくなる

忙しい毎日の中で支払いを忘れてしまうことは誰にでも起こり得ることですが、クレジットカードの家賃支払ならリスクを最小限に抑えられるでしょう。

クレジットカードは自動引き落としとなるので、毎月の家賃の支払い忘れがおきません。

支払いに行く手間もかからず、ATMを利用しないので振込手数料もかからないのが特徴です。

家計簿をつけやすくなる

クレジットカードで支払うと、ネット等から詳細な明細が見られます。

家賃支払いに加えて電気・ガス・水道代などもクレジットカード支払いにしてしまえば、家計を見える化しやすくなるでしょう。

クレジットカードの支払い記録を紐づけできる家計簿アプリなどを活用すると、家計簿をつけるのも楽になるのでおすすめです。

保証人の代わりになることもある

大学生で初めての賃貸契約の際や単身者にとっては、部屋を借りる際に保証人がネックになることもあるでしょう。

一部のクレジットカードには、保証人代わりの機能がついていることがあります。

家賃支払いの保証サービスが付帯しているクレジットカードなら、賃貸契約時の保証人が不要になることがあるのが大きなメリットです。

クレジットカードで家賃を払うデメリット

一方、クレジットカードで家賃を支払う場合には、デメリットも存在します。

以下のデメリットも考慮して、クレジットカードで家賃を支払うかどうかを検討してみてください。

クレジットカードで家賃を払うデメリット

  1. クレジットカードに対応していない物件も多い
  2. 手数料がかかることもある
  3. そもそもの家賃が高い場合もある

クレジットカードに対応していない物件も多い

クレジットカードで家賃を払える物件はまだまだ少ないのが現状です。

クレジットカード払い可能な物件を探すとなると、選べる物件が制限されることがあります。

理想的な物件が見つかっても、クレジットカード払いに対応していない可能性も高いです。

物件探しの際には支払い方法が「クレジットカード可」と記載されているものを探しましょう。

手数料がかかることもある

クレジットカードで家賃を支払う際には、追加の手数料が発生することがあります。

手数料はクレジットカード会社によって異なりますが、口座振替で払う方が安く済む場合もあるので注意が必要です。

例えば、家賃が10万円の場合、数千円の手数料が毎月発生することも考えられます。

年間を通じて考えると大きな出費になることもあるため、手数料を含めた家賃もしっかり計算しておきましょう。

そもそもの家賃が高い場合もある

クレジットカードでの家賃支払いが可能な物件は、そもそもの家賃が高めに設定されていることがあります。

先ほど説明したように、クレジットカード決済を導入すると管理会社の費用負担が増えるためです。

クレジットカード支払いに対応した価格設定にするため、同じエリアや条件の物件でもカード払い不可の物件に比べて家賃が高くなる傾向があります。

物件選びの時は似たような物件と比較してみて、慎重に選ぶことが大切です。

家賃支払いに最適なクレジットカードを選ぶコツ

クレジットカードには色々な種類があるため、どれが家賃支払いに最適なのか迷う方も多いです。

たくさんのクレジットカードから自分に合うものを探すには、以下のポイントを押さえて選ぶとよいでしょう。

家賃支払いに最適なクレジットカードを選ぶコツ

  1. ポイント還元率
  2. 年会費
  3. 特典・サービス
  4. 物件に対応しているか

ポイント還元率

クレジットカードで家賃を支払うと、家賃の金額に応じたポイントが貯まります。

高額な家賃の支払いが毎月続くため、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶとより多くのポイントを貯めることができます。

ポイントプログラムの内容や還元率を比較し、自分の生活スタイルに合ったカードを選びましょう。

年会費

クレジットカードには年会費が必要になる場合もあります。

家賃をクレジットカードで支払う場合は毎月一定額の支払いが発生するため、コストをかけたくない方は「年会費永年無料」のクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

しかし、年会費が発生するクレジットカードでは、高いポイント還元率や豊富な特典が用意されている場合が多いです。

「2年目から年会費◯円」のようなクレジットカードでも「月◯円の支払いがあれば年会費無料」など、条件を満たせば無料になるものもあります。

年会費と得られるメリットを天秤にかけ、コストパフォーマンスが高いカードを選びましょう。

特典・サービス

クレジットカードには旅行時の保険がついていたり、提携しているお店の優待が受けられることがあります。

普段よく利用するお店やサービスの特典が手厚いものを選べば、日常の買い物でも多くのメリットが得られるでしょう。

家賃支払いで毎月一定額を支払うため、利用金額に応じた特典があるクレジットカードもおすすめ。

一般カードよりもランクが上のゴールドカード・プラチナカードなどのクレジットカードでは、利用金額に応じた特典がついているものが多いです。

特にゴールドカードなら家賃や光熱費を支払うことで申し込み条件を満たせるものも多く、比較的手に入れやすいでしょう。

物件に対応しているか

クレジットカードで家賃を支払うには、管理会社がクレジットカード払いに対応している必要があります。

直接管理会社に問い合わせるか、不動産情報サイトで物件の支払い方法を調べましょう。

「クレジットカード支払い可」の物件でも、提携しているカード以外は家賃支払い不可の場合もあるので注意が必要です。

特に以下の物件は、指定されたカードのみに対応しているため気をつけてください。

会社・サービス名 提携クレジットカード
お部屋探しnet(マルイ) エポスカード
イオンハウンジング イオンカード
ピタットハウス 夢なびVISAカード
レオパレス21 JALカード

家賃支払いにおすすめのクレジットカードを比較

ここからは、家賃支払いにおすすめのクレジットカードを7つ紹介していきます。

それぞれ様々な特徴があるので、比較しながら見てみてくださいね。

カード名 ライフカード エポスカード イオンカードセレクト 夢なびVISAカード セゾンカードインターナショナル JALカード 三井住友カード ゴールド(NL)
券面 ライフカード-20230920 エポスカード イオンカードセレクト-20230908 夢なびVISAカード セゾンカードインターナショナル-20230419 JALカード-20230908 三井住友カードゴールド(NL)
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円
永年無料 初年度:無料
2年目以降:2,200円
5,500円
(※年間100万円の利用で翌年から永年無料)
還元率 0.50%~1.50% 0.50%  0.50%~1.33%  0.50%~1.50% 0.50%~1.00%  0.50%~1.00% 0.50%~7.00%
審査~発行
の時間
最短2営業日 最短即日
(※エポスカードセンターでの手続きのみ)
最短1~2週間 最短5分
(※カード番号のみ)
最短即日
(※セゾンカウンターでの手続きのみ)
最短2週間 最短10秒
(※カード番号のみの発行)
申込対象者 ・満18歳以上かつ電話連絡が可能な方
・日本国内にお住まいの方
・満18歳以上の方
・日本国内にお住まいの方
満18歳以上かつ電話連絡が可能な方  満18歳以上の方 ・満18歳以上かつ連絡が可能な方
・提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
 ・満18歳以上かつ本人または配偶者に安定継続した収入がある方
・日本国内にお住まいの方
満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方
家族カード ◯初年度は1人目のみ無料・2年目から440円
※デジタルカードは✕
◯年会費1,100円
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB VISA Mastercard・VISA・JCB VISA Mastercard・VISA・JCB Mastercard・VISA・JCB Mastercard・VISA
旅行傷害保険 【海外】ー
【国内】ー
【海外】最高3,000万円補償
【国内】最高1,000万円補償
【海外】ー
【国内】ー
【海外】ー
【国内】ー
【海外】ー
【国内】ー
【海外】最高1,000万円補償が自動付帯
【国内】最高1,000万円補償が自動付帯
【海外】最高2,000万円補償
【国内】最高2,000万円補償

ライフカード

ライフカード-20230920

年会費 永年無料
還元率 0.50%~1.50%
審査~発行
の時間
最短2営業日
申込対象者 ・満18歳以上かつ電話連絡が可能な方
・日本国内にお住まいの方
家族カード
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB
旅行傷害保険 【海外】ー
【国内】ー

ライフカードは、アイフルの子会社ライフカードが発行するクレジットカードです。

年会費は永年無料で、ポイント還元率が年間利用額に応じて最大で2倍まで上がります。

年間利用額が50万円以上でポイント還元率が常に0.75%、100万以上で0.9%、200万円以上で1%となるのがメリットです。

家賃以外にも光熱費やサブスクなどの支払いをライフカードにまとめれば、条件は達成しやすくなるでしょう。

さらに、初年度はポイントが1.5倍、誕生日月は3倍となるので、この期間は家賃だけでなく普段の買い物でもポイントがたくさん貯まります。

また、「ライフあんしんプラス」という家賃保証サービスを実施しており、連帯保証人が必要ありません

エポスカード

エポスカード-20230502

年会費 永年無料
還元率 0.50%
審査~発行
の時間
最短即日
(※エポスカードセンターでの手続きのみ)
申込対象者  ・満18歳以上の方
・日本国内にお住まいの方
家族カード
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 【海外】最高3,000万円補償
【国内】最高1,000万円補償

エポスカードは、マルイ店舗の「エポスカードセンター」で申し込むと最短30分で発行可能です。

マルイのお部屋探しnetの賃貸なら、クレジットカードで家賃支払いできるのはエポスカードのみとなります。

首都圏・関東近郊エリアで物件を探している方におすすめです。

エポスカードの家賃保証「Room iD」をつけると、保証人を立てる必要もありません。

また、200円で1ポイント貯まるので、例えば家賃+光熱費+保証料が10万円だとすると1ヶ月500ポイントが貯まり、年間で6000ポイントも貰える計算になります。

エポスアプリと連携すれば、クレジットカードの利用や家計簿管理まで可能なのでやりくりもしやすくなるでしょう。

旅行傷害保険がついていたり、入会特典として2,000円分のポイント特典があるのも魅力です。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト-20230908

年会費 永年無料
還元率  0.50%~1.33%
審査~発行
の時間
最短1~2週間
申込対象者 満18歳以上かつ電話連絡が可能な方
家族カード
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB
旅行傷害保険 【海外】ー
【国内】ー

イオンカードは、アパマンショップなどの様々な物件の家賃支払いに対応していることも多いです。

さらにイオンハウジングで賃貸契約をしてイオンカードを提示すると、仲介手数料が割引になるなどの特典があります。

イオンカードの中でも「イオンカードセレクト」はキャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONの3つがセットとなったものです。

既にイオン銀行の口座や電子マネーWAONを持っていても、クレジットカードに紐づけできるので継続利用できます。

イオンマークがついたお店ではポイントが2倍となり、毎月10日はポイントが5倍になるのでポイ活におすすめのクレジットカードです。

また、毎月20日・30日はお客様感謝デーで対象店舗の買い物料金5%OFFになるのでお得にお買い物できます。

電子マネーWAONと併用すればポイントを2重取りも可能です。

夢なびVISAカード

夢なびVISAカード

年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円
還元率  0.50%~1.50%
審査~発行
の時間
最短5分
(※カード番号のみ)
申込対象者  満18歳以上の方
家族カード ◯初年度は1人目のみ無料・2年目から440円
国際ブランド VISA
旅行傷害保険 【海外】ー
【国内】ー

夢なびVISAカードは、ピタットハウスと提携しているクレジットカードです。

初年度年会費が無料で2年目から有料とされているものの、家賃支払いがある間は年会費無料となります。

「家賃deポイント」により家賃支払いでVポイントが貯まり、ポイントの使い道が多いのも大きなメリット。

公共料金の支払いや対象施設の利用でポイントは2倍にとなるため、普段の生活だけでポイントが貯まりやすいカードです。

家賃や更新料にも充てられる他、アマゾンギフト券や各種ポイントに変換もできます。

楽天ポイント・dポイント・nanacoポイント・Pontaポイント・ヨドバシポイント・Tポイント・WAONポイントなどに換えられるので、ポイントをムダにすることは無いでしょう。

新規入会+利用で最大9,000円相当の夢なびポイントプレゼントとなるのも魅力です。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費 永年無料
還元率 0.50%~1.00%
審査~発行
の時間
最短即日
(※セゾンカウンターでの手続きのみ)
申込対象者 ・満18歳以上かつ連絡が可能な方
・提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
家族カード
※デジタルカードは✕
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB
旅行傷害保険 【海外】ー
【国内】ー

セゾンカードインターナショナルは、通常のカードタイプとデジタルカードタイプの2つから選べます。

デジタルカードなら自宅からの手続きで最短5分でカード番号を発行でき、アプリで決済可能が可能です。

カードタイプの場合は、セゾンカウンターでの申し込めば最短即日でカードを手に入れられます。

家族カードの発行も早く、年会費は無料です。

ポイントは本カードと家族カードでまとめてつくので家族全員でポイ活でき、まとまったポイントが入りやすくなります。

また、セゾンカードインターナショナルには「Rent Quick」という保証制度があるので連帯保証人が不要です。

保証料と家賃をセゾンカード払いにするか口座振替にするかを選べて、セゾンカード払いにすると1,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

セゾンカードで家賃支払いをしていてRent Quick契約者であれば、次年度の家賃や保証料をポイントで充当できるサービスが使えるのもメリットです。

\ セゾンカードインターナショナル  /

え!?30倍!情報はこちら

年会費永年無料!

JALカード

JALカード-20230908

年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円
還元率  0.50%~1.00%
審査~発行
の時間
最短2週間(オンライン口座振替サービス利用時)
申込対象者  ・満18歳以上かつ本人または配偶者に安定継続した収入がある方
・日本国内にお住まいの方
家族カード ◯年会費1,100円
国際ブランド Mastercard・VISA・JCB
旅行傷害保険 【海外】最高1,000万円補償が自動付帯
【国内】最高1,000万円補償が自動付帯

レオパレス21でクレジットカード払いをしたい場合、JALカードのみ対応可能です。

JALカードは名前の通り飛行機に関する特典が充実しています。

JALカードで決済するとJAL特約店でいつでもポイントが2倍になる他、搭乗の度に+10%のボーナスマイルが貰えるのがメリット。

割引運賃「先得」が一般販売の2日前から利用できたり、毎年初回のJAL搭乗時にボーナスマイル1,000マイル貰える特典などもついています。

貯まったマイルは旅行の航空券に交換できたり、アマゾンギフト券やdポイント・Pontaポイントなどに変換可能です。

そして、JALカードは海外・国内両方の旅行傷害保険が「自動付帯」でついてくるのも大きなメリットの1つ。

旅行にかかる代金をJALカードで支払っていなくても、常に保険が付帯しているので安心して旅行ができます。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)

年会費 5,500円※年間100万円の利用で翌年から永年無料
還元率 0.50%~7.00%
審査~発行
の時間
最短10秒
(※カード番号のみの発行)
申込対象者 満20歳以上で、本人に安定継続収入のある方
家族カード
国際ブランド Mastercard・VISA
旅行傷害保険 【海外】最高2,000万円補償
【国内】最高2,000万円補償

三井住友カード ゴールド(NL)は、その名の通り三井住友カードのゴールドカードです。

ゴールドカードならではのメリットが充実しており、空港ラウンジが無料で使えたり、最高2,000万円補償の旅行傷害保険がついているのがメリット。

海外旅行中のサポートデスクが利用できるので、レストランやホテルの予約サポートなどを受けられて安心です。

年間利用金額が100万円以上であれば年会費が永年無料になり、さらに毎年10,000ポイントが貰えます。

月額9万円程度あれば年間で100万円利用できる計算なので、家賃・保険・ケータイ代・電気やガスなどをまとめて三井住友カード ゴールド(NL)で払えば達成しやすいです。

三井住友カードは条件をクリアするとポイントが最大で7%も貯まる高還元率のクレジットカードなので、ポイ活したい方にもおすすめできます。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

家賃支払いができるクレジットカードに関してよくある質問

家賃支払いができるクレジットカードのついてよくある質問をまとめました。

☆に関してよくある質問

  • Q1.クレジットカードで家賃支払いはできる?
  • Q2.なぜクレジットカードの家賃支払いに対応していない物件があるの?
  • Q3.賃貸の管理会社と提携しているクレジットカードはある?
  • Q4.クレジットカードの家賃支払いで注意すべきことは?

Q1.クレジットカードで家賃支払いはできる?

A.クレジットカードで家賃支払いできる物件は少ないものの、可能な場所もあります。

住みたい物件がクレジットカード対応かどうかは、管理会社に問い合わせるか検索時に「クレジットカード可」で絞り込み検索をして調べましょう。

Q2.なぜクレジットカードの家賃支払いに対応していない物件があるの?

A.クレジットカード支払いを導入すると、物件側が手数料を取られることがネックとなるからです。

借り手から支払われた家賃から数%を、貸し手がクレジットカード会社に支払うことになります。

不動産会社側からすれば、家賃収入が減ることになるため導入を渋っているケースが多いのです。

Q3.賃貸の管理会社と提携しているクレジットカードはある?

A.賃貸の管理会社と提携しているクレジットカードの一例を以下にまとめました。

会社・サービス名 提携クレジットカード
マルイのお部屋探し エポスカード
イオンハウンジング イオンカード
ピタットハウス 夢なびVISAカード
レオパレス21 JALカード

提携先以外のクレジットカード支払いは受け付けていない物件も多いので、注意が必要です。

Q4.クレジットカードの家賃支払いで注意すべきことは?

A.クレジットカードの家賃支払いで注意すべきことを以下にまとめました。

  • 住みたい物件がクレジットカードの家賃支払いに対応しているか
  • 物件と提携しているクレジットカードが無いか
  • 年会費はいくらか
  • 特典・サービスが自分のライフスタイルに合っているか
  • ポイントの使い道があるか

特典が充実しているクレジットカードは年会費がかかることもありますから、注意が必要です。

ただし、条件によっては年会費が免除されるものもあるのでしっかりチェックしましょう。

クレジットカードの家賃支払いを活用するのがおすすめ

家賃支払いのためにクレジットカードを選ぶ際は、ポイント還元率や利用のしやすさなどを検討する必要があります。

適切なクレジットカードを選べば、支払いを簡素化し、同時に追加の利益を享受することが可能です。

この記事を通じて紹介した各カードの特徴を参考に、自分のライフスタイルに合わせて最適なクレジットカードを見つけてください。

普段の生活にピッタリなクレジットカードを選んで、家賃の支払いをもっとスマートに済ませましょう。

-お金を借りる, クレジットカード, クレジットカード, クレジットカード審査

© 2024 Money Education