クレジットカード

おすすめのマスターカード10選!最適なカードの選び方や利用するメリットを解説

おすすめのマスターカード10選!最適なカードの選び方や利用するメリットを解説

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
※こちらはアフィリエイトサイトのため広告を掲載しています。

「おすすめのマスターカードはどれ?」
「自分に合ったマスターカードはどうやって選べばいいの?」
など、マスターカードの利用を考えている方の中には、こういった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

マスターカードは種類が多く、それぞれ特典やサービスも異なるため、どれに申し込みすればいいのか決められないのが現状。

今回は、おすすめのマスターカードを10社に厳選してご紹介していきます。

※当記事は2024年現在の情報になります。
※当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者から委託を受け広告収益を得て運営しております。

※本ページにはPRが含まれます。

おすすめのマスターカード10選

おすすめのマスターカードを下記の表にまとめました。

カード名 三井住友カード(NL) PayPayカード 楽天カード イオンカードセレクト VIASOカード セゾンカードインターナショナル ラグジュアリーカード(チタン) ACマスターカード dカード ライフカード
券面画像 三井住友カード(NL)-20230531 PayPayカード 楽天カード-20230531 イオンカードセレクト VIASOカード-20230419 セゾンカードインターナショナル ラグジュアリーカード(チタン) 今すぐクレジットカードが欲しい方は、審査最短30分で当日受取のACマスターカード dカード-20230419 ライフカード-20230502
年会費 永年無料 永年無料 無料 無料 無料 永年無料 55,000円 無料 永年無料 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0% 1.0%〜5.0% 1.0%〜3.0% 0.50%〜1.33% 0.5%~1.0% 0.5%~1.0% 1.0%〜2.2% 1.0%〜4.5% 0.30%~0.60%
国際ブランド VISA/Mastercard VISA/Mastercard/JCB VISA/Mastercard/JCB/
AmericanExpress
VISA/Mastercard/JCB Mastercard VISA/Mastercatd/JCB Mastercard Mastercard VISA/Mastercard VISA/Mastercard/JCB
電子マネー Apple Pay/Google Pay/PiTaPa/WAON/iD専用カード Apple Pay/QUIC Pay/QUICPay+ 楽天Edy/Apple Pay/
VISAのタッチ決済
Apple Pay/イオンiD/WAON 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA/ Apple Pay/Google Pay/QUIC Pay+//iD/Suica/PASMO Apple Pay/QUIC Pay/Suica/PASMO/PayPay/d払い/楽天ペイ/au PAY Apple Pay/Google Pay おさいふケータイ/Apple Pay/iD Apple Pay/Google Pay/楽天Edy/モバイルSuica/nanaco
発行スピード
  • 最短10秒で審査完了
  • 最短10秒でカード番号発行
最短5分 1〜10日前後 最短即日 最短翌営業日 最短5分 最短5営業日 最短即日 最短1〜3週間 最短2営業日
ETC年会費 無料 550円 無料※カードランク・ステータスによっては550円 無料 無料

※発行手数料1,100円

無料 無料 550円

※初年度無料

1,100円

※初年度無料

追加カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード/WAONカードプラス ETCカード/家族カード/銀聯カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険 海外旅行保険 ショッピングセーフティ保険 海外旅行傷害保険/ショッピング保険 付帯なし 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/ショッピング保険 付帯なし 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/シートベルト傷害保険/動産総合保険
ポイント名 Vポイント PayPayポイント 楽天ポイント WAONポイント VIASOポイント セゾンポイント dポイント LIFEサンクスポイント

①三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)-20230531

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
国際ブランド VISA/Mastercard
電子マネー Apple Pay/Google Pay/PiTaPa/WAON/iD専用カード
発行スピード
  • 最短10秒で審査完了
  • 最短10秒でカード番号発行
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行傷害保険
ポイント名 Vポイント

三井住友カード(NL)は、最短10秒でカード番号が発行されるクレジットカードです。

デジタルカードとして発行されるので、Apple PayやGoogleウォレットに登録しておけば、すぐにネットやお店で利用できます。

  • 対象のコンビニや飲食店で最大15%還元
  • 学生ポイントの対象会員ならサブスク支払いで最大10%還元
  • 家族を登録すると対象のコンビニや飲食店で最大5%還元
  • 対象のお店を3つ選びカードを利用すると通常ポイントに加えて0.5%還元
  • SBI証券の投資信託をクレジットカードで積立すると積立額0.5%還元

三井住友カード(NL)は、上記のようにポイントが還元されやすくなっており、お得に買い物を楽しめます。

特に学生の方であれば、サブスクの支払いで最大10%、携帯料金の支払いで最大2%、QRコード決済の支払いで最大3%のポイントが還元されます。

会社員のように安定した収入のない学生の方であっても、効率的にポイントを貯められるでしょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

②PayPayカード

PayPayカード

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%〜5.0%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
電子マネー Apple Pay/QUIC Pay/QUICPay+
発行スピード 最短5分
ETC年会費 550円
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険
ポイント名 PayPayポイント

PayPayカードは、利用分の1%がPayPayポイントに還元されるクレジットカードです。

発行されるカードはナンバーレスなのでセキュリティも高く、2022年度にはグッドデザイン賞を受賞しました。

  • 通信料金の支払いでポイントが貯まる
  • 年会費が永年無料
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で最大5%還元
  • 電子マネーPayPay残高へクレジットカードからチャージできる

貯まったポイントはコンビニやスーパー、旅行などで利用できので、普段使いしやすいクレジットカードと言えるでしょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

③楽天カード

楽天カード-20230531

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%〜3.0%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/AmericanExpress
電子マネー 楽天Edy/Apple Pay/VISAのタッチ決済
発行スピード 1〜10日前後
ETC年会費 無料※カードランク・ステータスによっては550円
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 海外旅行保険
ポイント名 楽天ポイント

楽天カードは、年会費無料で楽天ポイントが貯まるクレジットカードです。

楽天市場でお買い物する際に楽天カードを使うことで、ポイント還元率がいつでも3.5%になります。

  • 楽天グループが運営しているサービスで利用すると還元率が3.5%以上
  • ハワイラウンジを無料で利用できる
  • 24時間365日のモニタリングで不正使用を防止
  • スーパーや薬局ガソリンスタンドなどの利用でポイントが貯まる
  • 不正検知システム・本人認証サービスでセキュリティも高い

2024年1月時点では、楽天カードは新規申込者を対象に入会キャンペーンを実施しています。

条件を満たせば最大5,000円分の楽天ポイントが付与されるので、お得に買い物が楽しめるでしょう。

\ 楽天カード /

公式サイトはこちらへ

 

④イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費 無料
ポイント還元率 0.50%〜1.33%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
電子マネー Apple Pay/イオンiD/WAON
発行スピード 最短即日
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード/WAONカードプラス
旅行保険 ショッピングセーフティ保険
ポイント名 WAONポイント

イオンカードセレクトは、18歳以上で申し込みができるクレジットカードです。

お届け印の提出や本人確認書類の郵送をせずに審査が受けられるため、審査基準は易しい傾向にあると言えるでしょう。

  • イオングループ対象店舗の利用でWAON POINTがいつでも2倍付与される
  • 毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金5%オフ
  • イオン銀行ATMと提携ATMの手数料が無料
  • イオン銀行宛・他行宛の振込手数料が無料

上記の特典以外にも、55歳以上の方を対象にした5%オフのキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを利用するには全国のイオンやマックスバリュ、サンデーなど、イオングループと連携している店舗でカードを利用しなければなりません。

\ 銀行もお買い物もこの一枚で /

イオンカードを公式サイトで申込む

⑤VIASOカード

VIASOカード-20230419

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド Mastercard
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA/
発行スピード 最短翌営業日
ETC年会費 無料

※発行手数料1,100円

追加カード ETCカード/家族カード/銀聯カード
旅行保険 海外旅行傷害保険/ショッピング保険
ポイント名 VIASOポイント

VIASOカードは、利用料金1,000円につき5ポイントが貯まるクレジットカードです。

貯まったポイントは1ポイント1円として自動還元されるため、ポイントの有効期限を気にせず買い物やサービス利用時に使用できます。

  • 携帯電話やETC、インターネットの利用でポイント2倍
  • POINT名人.comを経由すれば、1,000円ごとにボーナスポイント最大120ポイント
  • 申し込み手続きは約10分で完了
  • 新規入会特典で最大10,000円キャッシュバック

2024年1月時点では、新規入会者を対象に最大10,000円キャッシュバックのキャンペーンを行っており、特典を受け取るには下記の条件を満たさなければなりません。

また入会してから3ヶ月後末日までに条件を満たさなければならないため注意しましょう。

\三菱UFJカード VIASOカード!最大10,000円をキャッシュバック /

三菱UFJカード VIASOカードの新規申し込みはこちら

⑥セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
国際ブランド VISA/Mastercatd/JCB
電子マネー Apple Pay/Google Pay/QUIC Pay+//iD/Suica/PASMO
発行スピード 最短5分
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 付帯なし
ポイント名 セゾンポイント

セゾンカードインターナショナルは、最短5分でデジタル発行できるクレジットカードです。

デジタル発行されたカードを使うにはスマートフォンアプリの「セゾンPortal」が必要で、カード番号やセキュリティコードを確認すると、すぐにお店やオンラインショッピンで利用できます。

  • 1,000円ごとに1ポイント貯まる永久不滅ポイント
  • セゾンポイントモールを経由して買い物するだけでポイント最大30倍
  • VISAやJCBならタッチ決済が可能
  • ナンバーレスのカードだから不正利用やスキミングの心配が軽減

セゾンカードインターナショナルで取得したポイントは有効期限がないため、ポイントを貯めたい方におすすめです。

貯まったポイントは月々の利用額に充てられたり、マイルやギフトカードなどに交換できたりと、さまざまな場面で利用できます。

⑦ラグジュアリーカード(チタン)

ラグジュアリーカード(チタン)

年会費 55,000円
ポイント還元率 1.0%〜2.2%
国際ブランド Mastercard
電子マネー Apple Pay/QUIC Pay/Suica/PASMO/PayPay/d払い/楽天ペイ/au PAY
発行スピード 最短5営業日
ETC年会費 無料
追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/ショッピング保険
ポイント名

ラグジュアリーカード(チタン)は、年会費55,000円とステータスの高いクレジットカードです。

他のクレジットカードよりも年会費がかかることから、経営者の方に利用されている傾向があります。

  • ゴルフイベントやソーシャルアワーなどさまざまなイベントに参加可能
  • 24時間365日のサポートに対応しているコンシェルジュサービス
  • 会員限定のダイニング体験
  • 世界3,000以上のホテル施設で55,000円相当の優待が受けられる
  • 148ヵ国600都市以上にある主要空港のラウンジを無料で利用できる

年会費が55,000円かかるとはいえ、他にはないサービスを提供しているのが魅力です。

特にコンシェルジュサービスは24時間365日対応しており、レストランの予約やホームパーティの手配、大切な人への贈り物など、さまざまな要望にも対応しています。

\ ラグジュアリーカード チタンカード(金属製カード) /

⑧ACマスターカード

ACマスターカード-バナー-20231005

年会費 無料
ポイント還元率
国際ブランド Mastercard
電子マネー Apple Pay/Google Pay
発行スピード 最短即日
ETC年会費
追加カード
旅行保険 付帯なし
ポイント名

ACマスターカードは、年会費無料で即日発行に対応しているクレジットカードです。

すぐにカードを発行してもらいたい場合は、自動契約機を利用することで、その場でカードを発行してもらえます。

  • 毎月の利用金額から0.25%を自動でキャッシュバック
  • カードローン同様、キャッシング機能が付帯
  • アプリ上でバーチャルカードを発行できる
  • ショッピングの利用限度額は最高300万円まで
  • 借り入れが可能か調べられる「3秒診断」

ACマスターカードにはキャッシング機能も付帯しているため、すぐに現金が必要な方にもおすすめです。

安定した収入と返済能力のある20歳以上の方であれば、学生の方も申込できるので、審査基準が優しい傾向にあると考えられるでしょう。

\ ACマスターカードは最短即日、スピード発行!/

3秒診断で!ACマスターカード

 

⑨dカード

dカード(VISA)-20230419

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%〜4.5%
国際ブランド VISA/Mastercard
電子マネー おさいふケータイ/Apple Pay/iD
発行スピード 最短1〜3週間
ETC年会費 550円

※初年度無料

追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険
ポイント名 dポイント

dカードは、年会費無料で100円ごとに1ポイントが貯まるクレジットカードです。

ポイントの還元率はいつでも1%なので、ポイントが貯まりやすいでしょう。

  • マツモトキヨシや高島屋など一部のお店ではポイント還元率2%以上
  • dカードポイントモールを経由するだけで1.5倍〜10.5倍のポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは普段のお買い物やケータイ料金の支払いなどに利用できる
  • iDのマークがあるお店ではタッチ決済が可能
  • 新規入会者の方限定で、最大2,000ポイント分のdポイントが付与される

クレジットカードを利用している方の中には、微妙に残ったポイントの使い道に困っている方もいるでしょう。

dカードでは、dポイント100ptを100円分としてiDにキャッシュバックできるので、ポイントを失効することなく利用できます。

\ 年会費が永年無料!dポイントが貯まる /

dカードの公式サイトはこちら

 

⑩ライフカード

ライフカード-20230502

年会費 無料
ポイント還元率 0.30%~0.60%
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
電子マネー Apple Pay/Google Pay/楽天Edy/モバイルSuica/nanaco
発行スピード 最短2営業日
ETC年会費 1,100円

※初年度無料

追加カード ETCカード/家族カード
旅行保険 国内旅行傷害保険/海外旅行傷害保険/シートベルト傷害保険/動産総合保険
ポイント名 LIFEサンクスポイント

ライフカードは、ポイント還元のサービスが充実しているクレジットカードです。

特典の中には、初年度のポイント還元率が1.5倍になったり、誕生月にクレジットカードを利用するとポイント還元率が3倍になったりするサービスが受けられます。

  • ショッピングモールサイト「L-MALL」の利用でポイント最大25倍
  • 貯まったポイントは電子マネーやギフトカードに交換可能
  • 申し込み後、最短2営業日でカードが発行される
  • 新規入会者限定で最大1万円のキャッシュバックキャンペーン開催中

ライフカードの申し込み資格は日本国内に住む18歳以上の方かつ、電話連絡が可能なことです。

審査基準が易しい傾向にあり、最短2営業日でクレジットカードが発行されるので、すぐにカードを利用したい方におすすめと言えるでしょう。

\ 業界最高水準のポイント還元率!/

ライフカードを公式サイトで申込む

 

自分に合ったおすすめのマスターカードを選ぶ4つの方法

マスターカードは種類が多いため、どのカードが自分に合っているのか決めかねている方もいるでしょう。

ここでは自分に合ったマスターカードを選ぶ方法を4つ紹介します。

  1. 年会費やステータス
  2. ポイント還元率
  3. 旅行保険の有無
  4. 会員サービスの充実度

それぞれ詳しく解説していきます。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

①年会費やステータス

マスターカードはステータスによって付帯している特典やサービスが異なるため、自分の生活に合わせて選ばなければお得に使いにくいでしょう。

またマスターカードは下記4つのステータスに分けられ、それぞれ受けられるサービスも異なります。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

一般カードのステータスは低い傾向にあり、逆にブラックカードのステータスは高い傾向にあります。

ステータスが高ければ高いほどサービスの充実度は増しますが、その分年会費も高くなるのが特徴です。

選ぶ基準のひとつとして、普段の買い物やオンラインショッピングに利用する方であれば一般カード、有名ホテルやレストランでの優待を重視する方はゴールドカード以上といった選び方があります。

マスターカードを申し込みする前に、カードに何を求めるのかを明確にしたうえで手続きを進めましょう。

②ポイント還元率

ポイントを効率的に貯めたい方は、ポイント還元率の高いマスターカードを選びましょう。
下記ではおすすめのマスターカードをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 三井住友カード(NL):サブスクの支払いで最大10%還元
  • 楽天カード:楽天市場の利用でポイント還元率3倍
  • PayPayカード:PayPayアプリとの組み合わせで1.5%還元
  • イオンカードセレクト:イオングループ対象のお店を利用するとWAONポイントが2倍
  • dカード:dカードポイントモールの経由で最大1.5倍~10.5倍のポイント還元

またポイントの還元率だけでなく、ポイントの使い道や交換先を確認しておくことも大切です。

例えば飛行機をあまり利用しない方が、マイル交換に特化したマスターカードに申し込みしても、あまり魅力を感じられないでしょう。

そのためマスターカードを選ぶ際は、よく利用するお店やサービスでポイントが使用できるか確認することが大切です。

③旅行保険の有無

よく旅行に行く方には、旅行保険の付いたマスターカードがおすすめです。

旅行保険には以下の内容が含まれていることが多く、旅行する際も安心できるでしょう。

  • 傷害死亡・後遺障害
  • 傷害治療費用
  • 疾病治療費用
  • 個人賠償責任
  • 携行品損害
  • 救援者費用
  • 航空便遅延
  • 緊急歯科治療費用
  • 預託手荷物遅延

海外の医療費用は日本よりも高額になりやすく、例えば一般の初診料だけでも約1万6,000円〜3万2,000円の金額が必要です。
参考:https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/g/01.html

万が一海外で入院することになれば、1日100万以上かかることもあります。

そのため海外旅行を頻繁にする方は、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードに加入しておきましょう。

④会員サービスの充実度

カード会員が得られる特典やサービスは、カードやカードの種類によっても異なります。

受けられる特典の充実度が高ければ、その分満足度も高まるため、自分にとってメリットのあるマスターカードを選びましょう。

例えば、上記で紹介したラグジュアリーカード(チタン)は、ゴルフイベントやソーシャルアワーなど、さまざまなイベントに参加できる特典が付いています。

しかし、ゴルフをまったくしなかったり、お酒を飲まなかったりする方にとっては、メリットと感じられないため、おすすめのマスターカードとは言えません。

カードを申し込みする前に、特典内容に納得できるのか、満足できそうかを検討してからカードを申し込みましょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

マスターカードを利用するメリット

マスターカードを利用するメリットは下記3つです。

  • タッチ決裁(コンタクトレス)が利用できる
  • コストコで利用できる
  • マスターカードならではの特典がある

それぞれ順番に見ていきましょう。

タッチ決済(コンタクトレス)が利用できる

タッチ決済とは、端末にクレジットカードをかざすだけで決済が完了するシステムです。

暗証番号を入力したり、現金を数えたりする必要がないため、スムーズに支払いが完了します。

またApple Payにも対応しており、海外店舗でも利用できるため、よく海外に出張や旅行する方にとっても使いやすいカードだと言えるでしょう。

コストコで利用できる

コストコで利用できるクレジットカードは、下記の2種類のみとなっています。

  • コストコ公式のクレジットカード
  • マスターカード

コストコはアメリカに本社を置く小売りチェーンで、大型商品や輸入商品、オリジナル商品が多数陳列されています。

商品がリーズナブルな価格で販売されているからこそ、一度の買い物で大量の商品を購入する方もいるでしょう。

現金でも支払いは可能ですが、金額が高くなれば、その分財布から出す時間や手間もかかってしまいます。

その点、マスターカードであればタッチ決済で支払いを完了させられ、ポイントも貯まるのでお得に買い物が楽しめます。

マスターカードならではの特典がある

マスターカードは「プライスレス・シティ」と呼ばれるマスターカード会員限定のプログラムを提供しています。

プライスレス・シティでは、イギリスやアメリカ、カナダ、香港、ブラジルなどの人気国で、特別イベントに参加できたり、会員専用のサービスを受けられたりするのが特徴です。

また簡単にイベントやサービスを見つけられる「「Mastercard Nearby TM アプリ」をスマートフォンにダウンロードしていれば、わざわざ検索しなくても近くで開かれているイベントを表示してくれます。

時間の節約もできながら、イベントに参加できるのはメリットと言えるでしょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

マスターカードに関するよくある質問

ここではマスターカードに関する、よくある質問をまとめます。

マスターカード・JCB・VISAの違いは何ですか?

それぞれの違いを下記の表にまとめました。

種類 違い
マスターカード
  • 加盟している店舗数は世界1位※1
  • 海外でのキャッシングが使いやすい
  • ヨーロッパでの加盟店が多い
JCB
  • 国内発行で唯一のブランド
  • 東京ディズニーランド、ディズニーシーの公式国際ブランド
  • 国内の加盟店舗数が豊富
VISA
  • シェア率世界1位※2
  • 加盟している店舗数は世界1位
  • タッチ決済の加盟店が多い
  • アメリカの加盟店が多い

マスターカードやVISAは海外でもメジャーな国際ブランドであるため、よく海外に旅行・出張する方におすすめです。

一方で、JCBは国内の加盟店舗数が多く、サービス内容も豊富となっています。

そのため国内をメインに利用する方におすすめと言えるでしょう。

コストコでマスターカードは使えますか?

コストコで使用できるクレジットカードは「コストコ公式のクレジットカード」もしくは「マスターカード」です。

JCBやVISAなど、別の国際ブランドではお支払いできないため注意しましょう。

マスターカードはタッチ決済ができますか?

マスターカードはタッチ決済に対応しています。

例えば次のお店でタッチ決済の利用が可能です。

  • マクドナルド
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー

まとめ~マスターカードでピッタリなクレジットカードを選ぼう~

マスターカードは世界シェア率1位のVISAに次いで、使用されている国際ブランドのひとつです。

しかし、クレジットカードの種類が多く、どのカードが自分に合っているのか決められない方もいるでしょう。

カードを申し込みする際は、自分のライフスタイルやベネフィットに合わせて特典やサービスを調べ、その中で適しているカードを選ぶことが大切です。

自分に最適なマスターカードを選び、お買い物や旅行をより充実させましょう。

\ 三井住友カード(NL)  /

公式サイトはこちらへ

 

-クレジットカード

© 2024 Money Education